工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

潮川~うしおがわ~ 

2010/03/31
Wed. 00:10

工場の前を流れる潮川は、仁摩の高山や銀山の永久坑道あたりから流れる小川が一つに集まって日本海まで注ぐ短い川です。
毎年、子供達の入学シーズンになると菜の花が川一面に咲き乱れてむせ返るような独特の花の臭いも漂ってきます。
梅雨の頃になると日本海を回遊していたうなぎの稚魚が遡上して、地域の釣り好きが何処からともなく集まってきます。
この近年、ビックリするほどの集中豪雨が断続的に続き、この川もあちこちで護岸の決壊がみられ、ほぼ1年中何処かで補修工事が行われています。
その関係か、川岸の菜の花の群生も少しずつ範囲が狭まり、淋しくなってきました。
今年もそろそろ菜の花の満開を迎えます。

IMG_7090.jpg IMG_7092.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

レンブラント光線 

2010/03/30
Tue. 03:09

チョット弱めですが・・日本海に沈むレンブラント光線・・

国道9号線はちょうど帰宅時間と重なって車をのんびりと駐車する場所がみあたらない。
仕方がないので、閉園間際の手引きが丘公園まですっ飛ばして撮影しました。
雲の動きがはやくて絶景のチャンスを逃がしてしまいました。
職員のおじさんとしばらく立ち話、
「毎日海見てるけど、こういう風景めずらしいわぁ~」
公園に咲く桜のつぼみもなかなか緩まない寒い夕方でした。

IMG_7131.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

まっちゃんシェフのスイーツ 

2010/03/29
Mon. 07:40

3月は、大人も子供もあれこれと行事が多くてあわただしく過ぎていきます。

小学校のお別れ会。中学校の送別会。末娘のバックアップ焚き出しなどなど・・
我が家のシェフは朝早くからスイーツ作りで大忙しです。

IMG_7082.jpgリンゴのケーキ
IMG_7083.jpgオレンジゼリー
IMG_7084.jpgコーヒーゼリー

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

7人の吹奏楽スプリングコンサート 

2010/03/28
Sun. 21:39

末娘は中学校の吹奏楽部でクラリネットを吹いています。
3年生が引退してからは4人で部活を続けていました。
熱心な顧問の先生の指導もあって、土日返上の部活動が毎日のように続き、今回のスプリングコンサートになりました。
たった4人の演奏会で観客が約200人。
地域の皆さんのあたたかい励ましで支えられていることを実感した一日でした。

IMG_7110.jpg第1部は4人で演奏

IMG_7116.jpg第2部は地元の社会人吹奏楽団と合同演奏
IMG_7120.jpg第3部は引退の3年生も交え久々に7人で演奏
IMG_7129.jpgお母さん達は、早朝から焚き出し・・お疲れさまでした

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

春の庭 

2010/03/27
Sat. 09:25

そのあたりの原っぱではありません。ワイフがせっせと育てている吉田家の庭です。
電動草刈り機もワイフが操ります。

IMG_7071.jpg

IMG_7075.jpg遠くに見える道がバス通り
IMG_7041.jpgスモモの花・・今年は裏年にになるので、果実は望めないでしょう
IMG_7036.jpg友人の「とねさん」からいただいた「シキビ」・・立派に育ってます!
IMG_7072.jpgライラックの蕾

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

しぶとい冬 

2010/03/27
Sat. 08:55

もうそろそろ4月だというのに、石見銀山は冬がしぶとく居座っているようです。
・・・といっても、さすがに雪が降るのもこれが最後でしょう。

IMG_7029.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

春風 

2010/03/26
Fri. 05:45

予報ではまたまた雪マークも出ているようで、なかなか面白い天候が続いています。

大きなザックリとした仕事の合間にチビチビ造りためた小物パーツを組み立てていたら、アセチレンが急に出なくなって一人で大騒ぎ。
結局不具合が解消しないまま一日が終ってしまいました。

かろうじて送別記念の3点を完成にまでこぎつけ、滑り込みセーフ!

タイトルは「春風(はるかぜ)」

清らかで澱みのないオヤジの心を映しだした爽やかな手のり彫刻に、
「かわいぃ~!」と末娘。
「素敵じゃない!」とワイフ。

とりあえず、吉田家では好評でした。

IMG_7007.jpg秋に造ると、当然タイトルは「秋風」・・・と思ってるでしょ
IMG_7015.jpg坂田明氏の名盤「赤とんぼ」は、春に聞いても最高

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

島根県立美術館 

2010/03/25
Thu. 23:51

チョット前に山陰道が出雲まで延びて、自宅から東に向けての用事が時間短縮で楽になりました。
しかし、私はのんびり下道派で、ポンコツトラックをいたわりながらゆっくりと移動することにしています。

陸運局に用事があって久々に松江まで行ってきました。
島根県立美術館は、国道9号線とシジミで有名な宍道湖に挟まれています。
宍道湖に沈む夕日の時間にあわせて閉館時間が変わるという面白い運営システムをとっていて、住民の憩いの場になっています。

今年の夏は、ワイフがこの美術館でグループ展をすることになりそうです。
私の参加はまだ未定・・・坊主とお盆はセットものです。

IMG_6993.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

六地蔵 

2010/03/24
Wed. 23:58

私が名ばかりの副住職をつとめる万善寺は、曹洞禅寺であります。

禅寺には六地蔵がつきもので、参道や門前や境内など場所はさまざまでも、必ずどこかに安置されているはずです。
万善寺の場合は、町道から分かれる急な参道の入り口に安置されています。
六地蔵は石像ですが、今は風化が激しくて表情を判別するのが難しい状態です。

昔は・・・というよりもつい50年くらい前までは、地域に結婚の祝があると、そのお地蔵さんが人知れずねんねこに担がれて新郎の家の軒先まで出張していたそうです。

新郎新婦は、前夜のアレコレの疲れもそこそこに、何処からともなく突然表われたお地蔵さんを元の場所に返すことになります。
お地蔵さんが何処からやって来たのか、隣のおばさんや近所のおじさんなど、あちこち聞いてまわってもなかなか教えてもらえません。
やっとの思いでお地蔵さんが元の場所へ帰った頃には、新郎が新婦を村じゅう引き回して、結局本人達の知らない間に結婚のお知らせとあいさつ回りが終っていた・・・という次第です。

・・・という訳で、特に前文とは関連しませんが、鉄の手のり六地蔵です。

3月は別れの季節でもあります。
ワイフの注文で幾つか造らせていただきました。
制作代は・・・「見て見ぬふりのオヤジの晩酌」・・・だそうです。
これで3月いっぱいは堂々と飲めそうです!・・・と、その前に飲む現物が無くなりそうです。

IMG_6992.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

初午さん 

2010/03/23
Tue. 21:26

私が副住職をつとめる龍雲山万善寺は、毎年旧暦二月最初の午の日に豊川稲荷祭礼を行います。
俗にいう「初午さん」というやつです。
万善寺は、神仏混合の時代から、境内に豊川稲荷を祭っています。
その関係で、毎年祭事を行っている訳です。

信者から寄進された豊川稲荷例祭の旗をたて、三々五々集まってくる地域の皆さんを待ちます。
今年は珍しく彼岸と重なったにもかかわらず、入院や療養で陀羅尼や般若経典の風に遭うことが出来ない方もあったりで、寂しい祭事になりました。

住職も老体にムチ打って祈祷法要をすませ、日溜まりの本堂座敷で、参詣の方々とつかの間のティータイムとなりました。
高齢化が進み、参詣者も年々減少の一途を辿っていて、この祭事もいつまで続けられるか分からない状態です。

午後からは檀家の皆さんが集まり、彼岸法要が行われましたが、こちらの方も寂しい法要となりました。

私は腰の曲ったおかみさんの代わりに、住職の読経と鐘太鼓の音を聴きながら、一日茶坊主をつとめさせてもらいました。

そうそう、初午というと昔は子供達の手習いはじめの日でもあったようですね。

高齢化でジジババは増え続け、少子化で子供は減り続け・・・この先日本はどうなるんでしょう?

IMG_6979.jpg IMG_6981.jpg IMG_6983.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

国語の問題ー迷解答 

2010/03/23
Tue. 09:05

「かわいいワイフが造った彫刻です」・・・に解答がありました。
オヤジには予想外の迷解答で、絶句してしまいました。

・・・・「かわいいワイフの作ったかわいい彫刻です」・・・・

かってに文章を変えてしまっちゃぁ~いけません。それは掟破りです!

吉田家では・・ワイフウキウキ、オヤジタジタジ・・


ついでですが・・・
彫刻家吉田正純最新作「landscape connection~有機からの移行~」

DSCF0050.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

イエローオーカー 

2010/03/22
Mon. 17:56

すごい黄砂でしたねぇ。

毎日車磨いているような方にとっては、とっても厄介でしょう。
私にとっては、前と後ろが見えれば問題ありません。
次の雨が降ったら、今よりはきれいになるでしょう。

よく見ると、とても良い色です。
テレピンや膠や卵白や・・・色々な溶剤で良い絵の具が出来そうな気もしますが・・・

セッセと集めてみようかな。
・・と一瞬思ったけど、ワイフに叱られそうなので鉄の仕事をさせてもらいます。

IMG_6987.jpg IMG_6978.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

保健体育の問題ー難易度99 

2010/03/22
Mon. 17:22

この彫刻は、鳥取彫刻界の長老、古市義二氏の最新作「遥翔(はると)」である。
彼は現在80歳を越えながらも、かくしゃくとして制作の姿勢に揺るぎがない。

さて問題です・・・
どのようにしたらいつまでも元気で彫刻を造り続けていられるのでしょう?
50字以内で答えなさい。

全然関係ないヒント・・・
彼の前身は船乗りで、退職後平櫛田中氏の流れをくむ村上炳人氏に師事し、彫刻を学んだ。

解答例・・・
大福やケーキをつまみにして酒を飲まない。
都合よく記念日を決めてすぐにワインの栓を抜かない。
オヤジギャグを口走って子供に白い目でみられない。
ワイフにわがままをいって甘えない。
雨が降った日に仕事を休まない。
天気の良い日に浮かれてフラフラと無目的にアチコチ出歩かない。
仕事の行き帰りに寄り道をしない。

・・・名解答をお待ちしております。

DSCF0074.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

社会の問題ー難易度90 

2010/03/21
Sun. 00:55

さて問題です。

この作品は、島根を代表する新進気鋭の彫刻家周藤豊治氏の最新作であります。
作品をよく見て、題名の「ヤクモタツ」と彫刻に関する歴史的考察を400字詰め原稿用紙10枚以内のレポートにまとめなさい。
なお、提出にあたっては、必ずA4縦片面1枚に横書きでまとめたレジュメを添付すること。

注意事項:講談社漫画賞受賞者樹なつみ氏の作品と間違えないこと。

提出先:彫刻家周藤豊治

DSCF0082.jpg

出題者からの一言・・・(突然レポート届いたら、周藤豊治氏鼻水流して泣くデ!)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

数学じゃなくて算数の問題ー難易度1 

2010/03/21
Sun. 00:20

彫刻家福田美穂子の作品「gathering」を題材に出した問題です。

問題その1
縦が162.1cmで横が130.3cmのすばらしい絵画と1辺100cmの正方形をしたオシャレな彫刻がありました。どちらの面積が大きいでしょう?

問題その2
1㎡の中に1辺10cmの正方形のオシャレなパーツがいくつ入るでしょう?

ヒント
問題その1・・・脳味噌を駆使して自力で計算してください。
問題その2・・・写真をよく見て地道に数えて下さい。

P.S.出題者からのひとこと・・・ふくちゃんよくやった!

DSCF0068.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

国語の問題ー難易度80 

2010/03/20
Sat. 01:31

文・・・「かわいいワイフが造った彫刻です」

問題・・さて、「かわいい」という形容詞がかかるのは「ワイフ」でしょうか?「彫刻」でしょうか?

答え・・問題が難しくてオヤジには答えられません。

DSCF0054.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

春季二紀展開催のお知らせ 

2010/03/19
Fri. 01:01

春季二紀展が改修工事直前の東京都美術館で開催されています。
吉田の彫刻も展示されていますのでお近くの方や、お暇な方は散歩がてらお立寄り下さい。

会期:3月14日~24日 9:00~17:00(最終日15:00)
会場:東京都美術館(上野公園内)

P.S.絵画もいっぱい展示してあります

DSCF0063.jpg DSCF0067.jpg DSCF0061.jpg DSCF0053.jpg
DSCF0049.jpg DSCF0073.jpg DSCF0072.jpg DSCF0071.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

これなーんだ? 

2010/03/18
Thu. 09:24

さて、この黒い物体はなんでしょう?・・ヒント~ある有名彫刻家の彫刻部品。
シチューにに使ったウインナーソーセージが焦げた訳ではありません。
大きさは似たようなものですが・・

作家本人の承諾が得られればお答えします。

IMG_6968.jpg


鉄黒色の着色法・・そんな大げさなものではありませんが一通りご紹介。
用意するもの:
 廃油(マイトラックのエンジンオイルを捨てないでそのままもらう)
 廃油を入れる容器(熱くなるのでプラスチックなどは駄目!小物には蚊取り線香徳用カンが手頃)
 アセチレンガスかLPガスか木炭かコークスか・・・(とにかく鉄材が赤くなればOK)

IMG_6969.jpgまずはバーナーで赤くし・・
IMG_6973.jpgすぐに廃油へ投げ込みます

煙がおさまったら取り出してボロ切れでシコシコ(失礼)セッセと磨けば出来上がり

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

クレーマーオヤジの奮闘記最終回 

2010/03/18
Thu. 08:44

やっと我が愛妻の帰宅が決まり、残留組のオヤジと娘もその務めから開放されることになりました。
めでたしめでたし・・・
・・・ということで、夕食は・・・
早く扉を閉めてくれとピーピーうるさい冷蔵庫に頭を突っ込んでかき集めた食材が、めでたくシチューに変身。

IMG_6965.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

クレーマーオヤジの奮闘記その3 

2010/03/17
Wed. 06:22

なかなか起きてこない末娘にオヤジは大目玉!・・・じゃなくてただの目玉焼き。
末っ子のわがまま者は、なかなか食いつきが悪くて苦労します。

ダレがこんな子に育てたんだ!!・・・・って、オレかぁ~~

IMG_6951.jpg

IMG_6954.jpgとろけるチーズでピーマン隠してナンチャッテピザトースト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

クレーマーオヤジの奮闘記その2 

2010/03/16
Tue. 09:12

炊事や洗濯で掃除まで手がまわらないヨレヨレオヤジは、今日もそれなりに頑張っております。

末娘は、「焼きそばぁ~」とか、「お寿司ぃ~」とか都合の良い事をいっていますが、全て無視!
冷蔵庫に首を突っ込んでいろいろかき混ぜて、使えそうな食材をみつくろい、出来た結果がこれです。
結構美味しそうでしょ!

IMG_6945.jpg野菜の量を読み間違ってチョットミスした生姜焼は末娘用
IMG_6949.jpgオヤジはやっぱり湯豆腐で一杯でしょう!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

期間限定クレーマーオヤジ奮闘記 

2010/03/15
Mon. 08:33

チョット前にお知らせした展覧会も、無事搬入陳列作業が終りました。

残留隊長のオヤジは、反抗期突入中末娘の吹奏楽部活動後方支援にまわり孤軍奮闘中。

彫刻造っている方がずっと楽です。

IMG_6932.jpg

IMG_6933.jpg鳥肉のソテー
IMG_6936.jpgスパゲティーミートソース

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

マチガイサガシ 

2010/03/13
Sat. 21:37

さて皆さん・・・左にあって右にないものは何でしょう??

IMG_6780.jpg IMG_6931.jpg

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

親指負傷 

2010/03/12
Fri. 22:49

なんとなく気乗りしないまま仕事してたら、グライダーで親指をみごとに削ってしまいました。
負傷した時は血がドバッと噴き出して、映画見てるみたいでした。

その後、応急処置して、ワイフに手当てしてもらって、今に至っています。
肉が少々無くなってしまいましたが、そのうち盛り返すでしょう。

IMG_6928.jpg心臓の悪い方は拡大してみない方が良いかも・・

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

我が家の定番 

2010/03/11
Thu. 22:50

毎年ばあちゃん(私のおかあさんです)がせっせと作っているシソ茶は、吉田家のヒット商品です。
近所の皆さんにも、時々我が家を訪ねてくるお客さん達にも結構講評です。
いわゆるシソベースのブレンド煎じ茶ですが、出来たての熱々でも、冷たくなってからでもどちらも美味しくいただけます。

暇な時(あんまりない)や、夕食後のくつろいでいる時(映画見ながら)に袋詰めしています。
興味のある方はご連絡下さい。5・6袋送ってあげますよ。

IMG_6927.jpg仕事場のドリンクには欠かせません。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

彫刻のお引っ越し 

2010/03/10
Wed. 20:36

篠山の元小学校、篠山チルドレンズミュージアムから、世界遺産の町、大森町内の大森小学校へお引っ越しです。

一晩をユニックの荷台で過ごした彫刻は、断続的に降り続くぼたん雪の中、大森小学校のグラウンドまでやってきました。
設置場所は、ソフトボール大会のホームベースのすぐうしろにきまりました。
しばらくはここに居続けることになるでしょう。

IMG_6919.jpg雪の朝、大森小学校に彫刻がやってきました
IMG_6916.jpg雪合戦の靴あとが残っている大森小学校のグラウンド
IMG_6925.jpg桜の古木の下へ設置完了

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

雪中走破15時間 

2010/03/09
Tue. 22:41

冬も、もう終りですね。
朝目覚めると水の塊のようなぼたん雪が降っています。
「今日は、これから篠山まで行かなきゃいけないのに・・・」と若干寝ぼけながら不安気味。
本日の相棒真ちゃんと2トンユニックで出発したのは、朝5時30分。
いろいろあって、帰着したのは夜の8時を過ぎていました。
雪が降って大変でしたがオヤジは久々の観光気分でした。
真ちゃんはやっぱりトラックのプロでした。
山の減ったスタッドレスとユニックアームの重量移動を器用に操り、雪の大山と四十曲り峠をきっちり走破しました。
オツカレ!

IMG_6882.jpg朝の山陰道・・これから米子道経由で篠山へ・・・
IMG_6886.jpg大山は墨絵のような雪景色
IMG_6889.jpg遠くに見えるのが、閉校小学校再利用の篠山チルドレンズミュージアム
IMG_6893.jpg約2年間、ミュージアムにやってくる子供達の相手をしてくれました
IMG_6908.jpg帰りは30年ぶりの四十曲り峠走行で、オヤジはウキウキ真ちゃんは緊張!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

手乗り彫刻 

2010/03/08
Mon. 22:24

展覧会の彫刻発送も終り、ホッと一息・・と言いたいところですが・・・
明日早朝から篠山の方へ無償リースしていた彫刻を引き取りに行きます。
年度末で経営が変わったりするとこういう用事も出来たりします。
オヤジ一人では寂しいので、近所の「トラッカーしんちゃん」に助っ人をたのみました。
明日は一日、しんちゃんと珍道中です。

ちょっとした手土産代わりに「手乗り彫刻」をつくりました。

ワイフに見せたら「かわいぃ~~!」って叫んでました。

IMG_6867.jpgポストカードや手紙などをホールドできるようになっています
IMG_6874.jpgポールのオシャレなCDなんかホールドすると、お部屋のディスプレイになったりもしますョ・・

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

差し入れ 

2010/03/06
Sat. 21:19

めずらしくワイフが差し入れをしてくれました。
雪までは降りませんでしたが、夕方から小雨になりました。

おかげさまで仕事がとってもはかどりました。

展覧会まであと少し・・・ラストスパートは今のところ順調で、弁当箱に磨きがかかってきました。

IMG_6857.jpg IMG_6859.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

展覧会のご案内 

2010/03/05
Fri. 20:45

皆様、春の展覧会が近づいてまいりました。

自分では、なかなか奥深く思慮深い形になっていると思っているのですが・・
ワイフには「また弁当箱つくってるのぉ~」と言われています。

ちなみに、ワイフの方はかわいらしくてキュートな彫刻を作っています。

sc0002b132.jpg詳しくは拡大してご確認下さい
IMG_6855.jpgどこが弁当箱なんでしょかねぇ?

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-03