FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

 

2010/05/07
Fri. 19:33

寺のおかみさん(my mammy)の趣味は畑仕事。
春は、苗物の植え付けがあるので天気の良い日は毎日畑に出ます。
80を過ぎて腰も曲り、畑への坂道は四つ足で這いずって上り下りしています。
以前は4ヶ所に別れていた畑も、年と共にに一つずつ減っていって今では2ヶ所になりました。
捨てた畑の1つは山に帰り、1つは竹林になりつつあります。
かろうじて今の季節はワラビと蕗と筍の収穫で畑の原型を保っています。

その元畑から、旬の収穫をしました。
1時間足らずで大小併せて約20本の筍。

おかみさんとワイフは大喜びで、早速筍料理に腕をふるっていました。
一方、私は手のり彫刻のモチーフにしようとデッサンとスケッチを繰り返し、気がつくと夕方でした。

IMG_7527.jpg

IMG_7534.jpg根っ子までついた筍をゲットするのは至難の業です

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

200km走破 

2010/05/07
Fri. 06:51

老住職夫婦は不死身です。
住職の方は今までに5・6回は手術を経験しているでしょう。
一番最近の手術は8時間を越える長時間のほとんどを癒着切除に使ったようです。
おかみさんの方は心筋梗塞の大手術を克服し、いまだに畑仕事を続けています。

そんなわけで(どんなわけだ?)、老住職の何回目かの精密検査のお伴で中国山地のてっぺんの方から萌黄の春を満喫しながら宍道湖畔の松江まで行ってきました。
最新の医療機器のはしごで病院内をあちこち移動し、道に迷って看護士さんのお世話になりながらの検診は、肉体的にも精神的にもかなりの重労働だったようです。
ここだけの話ですが、おかげさまで私の方は昼のうちから駐車場で爆睡。久々のお昼寝タイムを満喫させてもらいました。

IMG_7517.jpgこれだけ豊富な緑にはこの時期しか出会えません

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-05