FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

草取機 

2010/06/01
Tue. 06:59

大森小学校もこのところの少子化で、現在全校児童12名の小さな学校です。
何とか統合を避けようと町内上げて支援活動を行ったり署名運動をしたりして行政にアピールしながら守り続けています。
そんな極小規模の学校ですから、職員の数も少なく、それでも年間の行事や学校の維持管理は他校と変わりなく行わなければいけないわけで、先生たちも日夜遅くまで校務にせいを出していらっしゃいます。

もう1年ほど前になりますが、当時の校長先生から依頼されてグランド整備用の草取り機を作りました。
角材の刃を並べて車で草の伸びたグランドを引きずるタイプのものです。
刃になる角材は、生鉄だと石で削られすぐに角が丸くなってしまうので、炭素の入った硬材を使っています。
重しはブロックを7~9個積み込んで調整出来ます。
パーツを分けることで、一人ですべての作業が出来るようにもしてあります。

これが小規模校で秘かに知れ渡ったようで、今年も一台注文がきました。
学校の事情もあるので、材料代のボランティア価格で作っています。
少しでも先生方の負担軽減につながれば良いなと考えています。

IMG_7459.jpg
刃は草やグラウンドの状態に合わせてリバーシブルになっています。

IMG_7460.jpg組立はすべてはめ込みで面倒な作業なし

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

2010-06