FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

郵便局のミニ田んぼ 

2010/06/04
Fri. 06:51

聞くところによると「石見銀山大森郵便局」は、日本で一番長い名前の郵便局だと局長さんの話です。
その郵便局で毎年6月1日に古代米の田植えが行われます。
何故か私はこの日にかぎって毎年のように用事が入って、参加することが出来ません。
・・・といってもミニ田んぼですから「アッ!」という間に終ってしまうという時間的事情もありますが・・・

町内各所から情報が届きましたのでチョット大きな写真と一緒に転記しておきます。

1)アパレル会社の専務情報
恒例の石見銀山大森郵便局「ミニ田んぼ」田植えが終わりました。
大森幼稚園の園児 8名が参加しました。あいにく、おたふくカゼが流行っており、5名が欠席しました。
今年は報道陣が多く、園児より報道陣のほうが多くなりました。

2)町内在住のムービーカメラマンの嫁さん情報
ここ数年ミニ田んぼ作りを見学しております カル嫁です。
自分たちが植えた小さな葉が、お米になることを体験できるのは良い事だな~といつも思っております。
今年は園児の人数が少ないなと思っていましたらおたふく風邪の流行とは 今どき?と驚きました。
保育園の先生が、来年園児が5人になりそうで、園児募集中です!
と言っておられました。
待機児童の話があると思えば・・・どちらも切実ですよね。

IMG_0012-1.jpg IMG_0018-1.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-06