FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展IN石見銀山情報その5 

2010/07/31
Sat. 01:04

毎日暑い日が続きますが、皆様お変わりありませんでしょうか?
・・・などという季節の挨拶が空々しく感じるくらい毎日暑い日が続いています。

この間、朝早くからギャラリーを開けていたら、首にタオルを巻き付けたおじさんが足を停めて珍しそうに部屋をのぞき込んでいるのでヒョッとしたら何か買ってもらえるかも知れないとささやかな期待を込めながら会話の水を向けてみました。
結局は私のもの造りが珍しいと言う程度で購買意欲をそそられるまでには至らなかったようですが、それでもひとしきり会話を楽しむことができて満足したようです。

おじさんは岡山の倉敷の近くで有機農法の米作りをしているとのことでした。
JAの基準が厳しいので、結局は数人の仲間とグループを作って細々と生計を立てているとのことでした。
無農薬と有機農法の違いなどは、そのスジの方々でないとなかなか区別がつかないものだということがよく分かりました。が、内容が専門的すぎてもう忘れました。
何事も信念を持って自分を信じて取組むことが肝心だと分かっているけど意見の食い違いも出てきたりして挫けそうになることもしばしばだとこぼしていました。

朝っぱらから落ち込んでしまうような見通しの暗い会話なのに何故か元気をもらったような気がします。
目標のある悩み事はしゃべって吐き出すことでかえってやる気が出たりするもんだと思います。

さて、そんな訳で彫刻展の申込締め切り日が来たので次の作業にとりかかりはじめました。
パソコンがオーバーヒートしそうな勢いの暑さなので、扇風機を2台持ちだして冷却しながら仕事を進めました。
はっきりいって、こんな夏ははじめてです。
ひと昔前は気温が30度を越えることなどめったになかったのに、最近はかるく朝から35度などという日もあったりします。
それでも坊主は着物来て帯締めて足袋はいてころも着て袈裟かけて正座して涼しい顔して汗流して木魚たたいてお経読んでいるのですからたいしたものだと思いませんか?
崖っぷち坊主は谷底に落ちるどころか昇天してしまいそうです。

IMG_8414.jpg

ポスター
A3ポスター原稿完成!誤字脱字はご勘弁

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-07