FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

きーぽん奮闘記 

2010/08/01
Sun. 08:07

反抗期末娘のきーぽんは吹奏楽部員ですが、この間その島根県大会が終了しました。
4月から少しずつ練習を積み重ねた成果を発表した訳ですが、結果は目出度く中国大会進出!
なんと、中学校小編成の部最優秀だったそうです。
10名の部員の中で、3年生1名、2年生3名、残りが1年生という楽器の音もまともに出ない状態からよく成長したものだと思います。

いろいろな人の助けや協力があってここまで来れたことを忘れないでほしいと思います。
私は、残念ながら万善寺の用事が重なったので、現場で彼女達と喜びを分かち合うことはできませんでしたが、何れにしてもきーぽんの熱い夏がまた一つ終りました。

IMG_0770.jpg

ちなみに、吉田家では末娘を「きーぽん」とか「きーちゃん」とか「きー」とか読んでいます。彼女が生まれてからお父さんとお兄さんが協議して二人で命名させてもらった正式名称がありますが、チョット呼びにくいのでいつもはほとんど使いません。

ついでに、どうでも良いことですが・・・
長男は「じゅんくん」長女は「なっちゃん」次女は「のっち」と読んでいます。

吉田家の子供達は全て吹奏楽部員でした。
これで、家族の仲が良ければセッション出来そうですが、良く言えば「個性的な集団」普通に言えば「わがまま集団」ですから、まず不可能でしょう。

せっかくですから、どうでも良いついでにみなさんに教えておきましょう。
私のパートはトロンボーン・ユーフォ二アムといった「ヘ音記号」金管でしたが、今はヘロヘロで音が出ないので「ホラ」くらいしか吹けません。時々、「大ホラ」を吹いてワイフにこっぴどく叱られます。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-08