FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展IN石見銀山情報その6 

2010/08/03
Tue. 01:14

いくらドタバタしても寺の用事がなくなる訳もなく、かといってそればかりにとりかかっていると他の用事が溜まる一方。
ここは気持ちを切り替えて久々に日の出と共に溜まった用事を片づけようと張り切って前の晩早くから寝たのですが、暑くて寝苦しくなって目が覚めるともうとっくに夜が明けてジリジリと日が照ってます。
シマッタと思ったけど、過ぎたことを悔やんでも仕方がないと思い直して2度寝に入ろうとしたらワイフにたたき起こされました。なかなか休ませてもらえません。

そんな訳で、本日は販促デーと云うことで、デジタルとアナログを駆使して、ひたすら印刷に終始しました。
おかげさまで、第1弾配布のポスターと手配り用チラシが何とか完成。後は印刷屋さんを拝み倒したというよりは値切り倒したといった方が正しいかも知れないDMの印刷が上ったところで発送開始となります。

IMG_8418.jpg

そこで盆月万善寺特別企画・・・在家坊主の実態~作務(さむ)はボーズの修行のひとつ~

今回のこのような作業は「役務」のジャンルに入りますので、ボーズ世界で通用する「作務」と解釈を混同されませんように。ついでですが、世間一般の方々は「労働」をしていらっしゃる場合がほとんどで、だからそれなりに生活も出来ているわけでございます。
そのあたりをきちんと解釈していただくことで「自ら動く」ことの充実感が倍増し、コマゴマしい愚痴や恨み節も少なくなる訳です。

IMG_8417.jpgクルッと丸まるのを我慢すると結構印刷費が抑えられますが印刷屋さんが泣きます

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-08