FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

竹箒 

2010/11/25
Thu. 04:59

春の筍のシーズンに切り倒しておいた竹の枝が、ひと夏で葉も落ち程よく乾燥したところで、向こう1年間寺の庭掃きで使用する竹箒の制作に入ります。

この竹箒造りは主におかみさんの仕事でしたが、指の力も衰え、針金の巻きも不自由になってからしばらくの間荷造り紐で代用などしながらしのいでいたものを、ついに見かねてこの度、私が無理やり取り上げました。
自らの衰えを認めたくないおかみさんにとっては、私のでしゃばりがことごとく気に入らないようで、箒造りの間中日なたの濡れ縁に座ってあれやこれやコマゴマと口出しが続きました。

束の太さや枝の裏表など、おかみさんなりの工夫は尊重しつつ、年老いた老夫婦でも使いやすいように軽く華奢に束ねたりしながら、ひとまず大中小の一式を作り置きしました。

IMG_0344.jpg

IMG_0346.jpg大中小の手造り竹箒完成

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-11