FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

寺の朝 

2010/12/19
Sun. 09:10

この間の悪天候は結局「雪起こし」になったみたいで、これからしばらくは万善寺も本格的に雪と付き合う毎日が続きます。

その日も朝からKさん家の百カ日があったのですが、住職のおぼつかない足と、雪の中を迎えるKさん家の準備の遅れに強烈なアイスバーンのせいもあって、結局おつとめは昼を過ぎたあたりからにしようと云うことになって、午前中は突然のフリータイムになりました。

本堂のお正月準備の飾り付けもしなければいけない時期になりましたが、半日では少し時間が足らないし、寺の周囲は雪がいっぱいだし、作務も思うようにはかどらないので、こういう時はジタバタしてもはじまらないから、おとなしくジョージ・ウインストンのdecemberでも聞きながら読書タイムに切り替えました。

ちょっとまえまでは閉口気味だった境内の落ち葉掃きも、季節が変わって降り積もった庭の雪を見ながら何もしないで消えるのを待つしかないもどかしさに比べるとまだマシかなと思ったりもします。
もっとも、この先、絶え間なく雪が降り続くようになると、参道の雪かき作業が待ち受けています。こちらの方は除雪車を使いながらの大掛かりなものになりますから、それはそれでなかなかの重労働。
何れにしてもヨレヨレの万善寺老夫婦には荷の重い作務になるので私の出番になります。
田舎坊主もそれなりに忙しいのです。

IMG_0511.jpg

IMG_0510.jpg雪の裏庭 IMG_0327.jpg落ち葉の裏庭

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-12