FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

キーポン大忙し 

2010/12/26
Sun. 09:20

このところ、オヤジの体温を求めて布団に潜り込むことが増えているキーポンが、少しずつ自分の生活圏をオヤジ周辺まで広げはじめ、最近は目覚まし時計まで布団に持ち込んできます。

すでに中学校は冬休みに入っていると思って久々の朝寝をむさぼろうと思っていたら、まだ暗いうちからその目覚まし時計がけたたましく鳴りはじめ、結局いつも通りに起床することになりました。
ワイフは風邪をひいて寝込んでいるし、かわいい末娘をそのままにしておくわけにもいかないので、スクランブルエッグを作ったりパンを焼いたりしながら朝食を用意したり、学校まで送り届けたりしてやっと先程一段落したところです。

この間、そのキーポンが島根県アンサンブルの大会に出場しました。あいにく私は寺の仕事と重なって会場まで聴きにいくことが出来ませんでしたが、見事に金賞を受賞したそうで、最近の成績では順位も良かったようです。
当の本人はいたってクールで、家に帰ってもそのような話しは出てきません。
パートのクラリネットの音を家で聴くこともありません。
それでも、いっこうに上手にならないピアノは何時も弾いていて、とりあえず音楽は好きなようです。

そのピアノの上に「一音入魂」のノートが置いてありました。
中は見ていませんが、吹奏楽部の日記のようです。
大会では一応それなりに良い成績も出しているようだし、冬休みに入っても土日関係なく部活練習もあるようだし、他の勉強や宿題もこのくらいせっせと取組んでくれたら助かるのですが、部活動には気合いが入っているような気もします。

そんなキーポンをみながらあれこれ冷静に考えてみると、毎日ダラダラその場しのぎの仕事で日々の暮らしをごまかしているオヤジよりずっとマジメに忙しい毎日を送っているなあと感心します。

IMG_0542.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-12