FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

黒竹 

2011/05/29
Sun. 06:20

台風の影響だと思いますが、時折モーレツな突風が吹いたりして、万善寺の外回りが心配です。
寺は、とても風の当たりが強い所に位置していて、もうかなり前のことですが、局地的な竜巻の発生で蔵の屋根がそっくり吹き飛ばされたこともありました。

今年も、モウソウの筍シーズンがひとまず落着き、ハチクなどの細めの筍が伸びる頃になりました。
万善寺の庭には黒竹があって、それもこの前くらいから筍が芽を出しはじめ、今はどんどん伸びています。

一般に黒竹はどちらかというと観賞用の竹ですが、万善寺の場合はお盆の施食会(せじきえ)の荘厳(しょうごんーかざりつけ)の一つで使うために育てているといってもよいでしょう。
1年ものの若い竹はまだ丈夫ではないので、この度の冬のような豪雪にあったりすると、全滅に近い状態までダメージを受けます。
それに台風シーズンの強風で倒れたり折れたりもするので、なかなか上手に管理することが出来なかったりして、寺にとっては必要なものなのですが、それだけに管理する方も厄介です。

なにわともあれ、この度の大風も、おおごとにならないまま通りすぎてもらいたいものです。

IMG_2747.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-05