FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

雑草の役割 

2011/08/20
Sat. 07:01

このところ、観音さんやら薬師さんやら七面さんやら地蔵さんやら、お大師さんまで供養や祈祷の法要がチビチビあって、そのようなおつとめはほとんどが夜に行われるので、寺へ帰るのが10時近くになったりします。

昨夜は、馬頭さんと七面さんが中心のお堂でおつとめをしたところです。
参列の皆さんはほとんどが農家の方々なので、おつとめの後のお斎は、収穫のいろいろやおもちの切り分けなどが並んで会話が広がります。

最近スイカが高いそうです。何故でしょう?・・
「百姓も高齢化で重たいスイカを収穫することが出来んようになったからだげな」
ブルーベリーは収穫が面倒だけど育てるのは簡単なのだそうです。
「ブルーベリーは3年もすりゃぁ、ひとりで実がなるけぇ楽なもんだがのぉ、1kgも収穫するんが面倒なんよ」
日照り続きで冬野菜の種まきが出来ないそうです。
「だいこんの種蒔こう思うても、あれだけ土がカチカチじゃぁどうしようも出来んでぇ」

そんな会話が飛び交っていましたが、面白い話しを聞きました。
「わしら百姓の夏は草との戦いだけぇのぉ。刈り過ぎてもいけんし、伸び過ぎてもいけんし、喰うもん作るために毎日草刈っとるようなもんだがぁ。家庭菜園の畑見てみぃ。あげにきれいに雑草1本もないほど草取りしてどうするん?土が乾いてやれんだろうに。だけぇ結局水道代使って水やりしてのぉ。野菜1つ高うついとるわい」
雑草があるから土が乾かないですむし、土壌が豊かに元気になるのだそうです。

そんなお話しの後、寺へ帰って一段落して、礼の如くメールチェックをしていたら、またもタイムリーになっちゃんから届いていました。
田舎者の愛娘も都会のストレスと戦っています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日除草剤がまかれました。
除草剤を使うのはよっぽどの時しか使わないと思ってたのに、こんなに簡単に自分らがラクしたいために使われるものなんですか?

みんなで手分けしたら一瞬で終わるのに…
活けてみたら以外と綺麗に見えたりするのに…

雑草がある風景が日常で育った人間にはそれが日常でも
コンクリートに囲まれた日常で育った人間には非日常なんだろね。

ない頭をひねって考えても、緑のある風景の方が私には綺麗に見えます。

2011081915070000.jpg

そして草抜きという、あたしのストレス発散も奪われましたとさ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-08