FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

三江線 

2011/08/31
Wed. 03:38

三江線は、島根県の江津市と広島県の三次市を江の川沿いに結ぶ単線です。

私の生まれた地域、つまり万善寺のあたりは鉄道がないので、小さい頃は江の川沿いに走る路線バスに乗った時だけ線路と列車と小さな駅を見ることが出来ました。

もうずいぶん前のことになりますが、縁があって4年間だけこの三江線沿いの町で仕事をさせてもらったことがあって、毎日踏み切りを渡りながら通勤していました。
その町には、県下に幾つかある警察の本署があって、毎朝夕、朝礼と終礼のために管轄地域の交番や駐在所からお巡りさんがかけつけます。
月の月末になると、三江線の線路脇に踏み切りの一時停止違反を取り締まるネコちゃんも現れます。
それでなくても人口の少ない島根県で、その中でも1・2を争う過疎地域なのにお巡りさんの人口密度は比較的高かったりして、私なども何かにつけてあれこれとお世話になったことも多かったところでもありました。

この間、用事があって万善寺からこの三江線沿いを北上して日本海沿岸まで往復してきました。
めったに見かけることのない列車とたまたますれ違ったりして、久々の少年時代を思いだしたりして、ワクワクしながらのドライブになりました。

最近は、経費削減でほとんどが無人駅になったりして淋しくなる一方の路線ですが、地域の高齢者や学校に通う子供達の生活路線として欠かせない存在でもあります。

機会があって、私に元気があれば、この路線とホームを使った彫刻展をしてみたいと考えています。

IMG_0161_20110831033859.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-08