FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

たまりません 

2011/09/14
Wed. 07:28

気がつけばすでに月半ば。

万善寺のボーズ業は、老師にまかせ・・といっても、特に仏事も無いのですが・・秋の彫刻展に向けて制作真っ最中です。
あいかわらず、残暑が厳しくて毎日のように30°を越えたりして、額の汗が流れ落ちます。
それでも、日陰に入ると吹く風の涼しさが伝わって、やっぱり世間は確実に秋になりつつあることを実感したりもします。

三原谷のイベントの方も少しずつ進展していて、このところ事務連絡が頻繁になりました。

毎年のことですが、この時期の吉田家は1年で最も厳しいその日暮らしを続けています。
彫刻の制作費と諸経費だけで数ヶ月の生活費が消し飛んでいきます。

今年は、燃料代の高騰と住職交代の万善寺業務が影響して、制作へ向けての備蓄に失敗してしまいました。
可笑しい話です。
普通、仕事が増えると某かの収入も増えて良いようなものですが、現在の吉田家にそのような兆候は皆無です。

深夜になって、そんな吉田家の1日をスケジュール帳にチェックしていたら、久しぶりのなっちゃんからメールが入ってきました。
彼女の方も、なかなか厳しい日常生活のようです。
こんなことまで親に似ないでもいいような気がしますが、金銭面でのお気楽な性格も含めてどことなくお父さんに似てしまっているような気がしないでもありません。

何とか乗り切ろうでぇ~・・なっちゃん!

~~~~~~~~~~~~~~~~
所持金が残すところこれだけとなりました。
あと10日…まあなんとかなるか?

そして貯金箱がそろそろ満タンになるから、暇だし開けてみよか思ったら、家には缶切りがございませんでした。
甘い企みを見事に潰して頂けました。

店から缶切りを借りて開けたらまた報告します!

2011091323250000.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-09