FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

犬の力 

2011/11/14
Mon. 08:48

週末から日曜にかけて夜の仕事が入って帰宅が遅くなったせいもあって、その上、例の老犬シェパ爺が深夜の発作で大騒ぎすることもあって、眠れない日々が続いています。

朝方になってやっと記憶が遠くなって、しばし爆睡していたようでも、キーポンの登校前のドタバタが遠くの方からなんとなく聞こえてきて、頭の片隅で「もう起きる時間だよ」ともう一人の自分が呼びかけます。

ウツラウツラと覚醒して、固まった節々の軋みが解けはじめ、数時間前からの記憶が順番に整理されはじめて、やっとの思いで起き上がると、すでに家族の朝食は終了。

老夫婦をかかえる身としては、近い将来の介護の実態を予行練習しているような気がします。
この世に生きるもの全てが避ける事の出来ない事実である「生老病死」が急に現実味を帯びて身近に感じています。

このところ、少しだけ受験生であるということを自覚したキーポンが、睡魔と戦いながら私のすぐ隣で勉強をする時間が若干長くなりました。
チョコチョコと休憩と証してiPodtouchをいじっていますが、その仕舞い忘れたtouchを片づけようとしたら、いつの間にか画面がワンピースからシェパ爺に変わっていました。
老犬の発作遭遇を上手に回避しながら静観しているようにみえるキーポンでも、やはり気になっている様子。

毎日色々ありますが、ひとまず発作が多発するようになってから5日目の朝を向えたのでありました。
吉田家長老シェパ爺は、家族の心配を支えに生き長らえております。

IMG_1583.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-11