FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

通勤坊主 

2012/01/05
Thu. 09:19

島根県も狭いようでなかなか広いなぁと感じたりもします。
石見銀山と万善寺の距離はポンコツ君で40分位のものですが、冬の時期はそれが1時間くらいになります。

坊主と彫刻や金属クラフト以外、特にこれといって時間に拘束される定職がある訳でもないのですが、おおかたの世間の皆さんはすでに平常勤務で働いていらっしゃる訳ですから、私もそれなりに何となくボォーッとしていることも落ち着かなくて、通勤坊主に気持ちを切り替えることにしたのが昨日のこと。

一夜明けた石見銀山の自宅を朝早くから起きだして、まずは工場の様子を確認し、その後万善寺へポンコツ君を走らせます。
工場の方は積雪ゼロ。
道も乾いていて雪のカケラもありません。
そこから2つトンネルを潜ると轍が3本の雪道に変わります。
たった10分かそこらで周辺の風景が冬景色。

寺へ到着すると一晩で50センチ位積もっていて、タイヤが雪で見えない状態。
もちろん、ドアもそのままでは開かないので、路上駐車の場所を確保するための除雪作業からはじめます。
そんな訳で、やっと万善寺屋根裏部屋の書斎件寝室の炬燵に潜り込んだのがこの時間です。

これから年始の参詣状況をまとめて帳面を作成します。
その後、歴代大和尚の古い漢字をワープロ文字に置き換える作業。
それから、昨年1年の収支整理の準備に入ります。
年始のお参りがあればそのお付き合いもあったりするので、本日の万善寺業務はこの位で手一杯でしょう。

2月の役員会へ向けての書類作成がこれからしばらく続きます。

IMG_2304.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-01