FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

構想○年! 

2012/01/18
Wed. 06:56

本日の工場は久々の晴天なり。

日本海まで5分とかからない所に間借りしている工場は、冬の時期でも雪が積もることはめったになくて、青空工房の制作には都合の良い場所なのですが、残念ながら冬の間は裏日本特有の西高東低気圧配置の影響で、空がカラリと晴れ渡るほどの晴天は望めません。

小品とはいえ、工場通いを再開して彫刻の制作に取掛かった頃から良い天気が続いているので、作業の方も何となくウキウキして気持ち良くはかどっていきます。

最近の私は、アチコチ移動が多かったり、不規則に回ってくる用事が多かったりしてなかなか彫刻のことばかり考えながら暮らしている訳にもいかなくなったので、小さな鞄に取引先の金融機関や何処かの保険会社などからもらったメモ帳とボールペンを常備して、思いついた時々に線描きのメモを残すようにしています。
時にはクラフトだったり、時には連作の大作だったり、時には個展のテーマだったり色々ですが、そのようなメモを描き続けていると、そのうち少しずつシンプルな線描きのイメージが具体的な素材や工法に置き換わってきて、頭の中でスケールが固まってくるまでになってきます。
そうなってくると、彫刻の感覚がリアルなうちに一気に制作に突入して素材に取掛かります。

今回も、そのような流れに乗って構想○年、制作○日でひとまず1点完成。
この勢いで一連の数点をメモから素材に造り変えようと思っています。

IMG_2485.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-01