FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

散歩 

2012/01/22
Sun. 09:42

月曜日には広島へ彫刻の搬入があるのに、ラニーニャ現象の関係でこれからしばらくは天候も荒れ模様になって大雪の予想が出ていたりして、このところ続いていた好天も望めなくなってしまうようです。

一気に片付けつつある現代彫刻の小品展準備事務処理もしだいに先が見えて来始めたので、気持ちを切り替えて散歩へ出かけることにしました。
といっても、それは痴呆の入った高齢犬シェパ爺のこと。

けたたましい夜泣きは依然と続いていて、犬も人間もなかなか眠れない夜を過ごしていますが、面白いものでそれもだんだん慣れてきて、最近では目覚めてはいるものの知らんフリをして一晩スルーすることも出来るようになりました。
一時期はもうダメだろうとお医者さんもサジを投げてしまったくらいの重篤な状況も、しぶとい生命力の御陰でどうやら回避することが出来たようで、最近の散歩は若かった頃のルートに戻ってきて、唯一残った嗅覚を駆使しながらマーキングのまねごとを繰り返しつつ、のんびりと歩き続けています。

裏日本の方では冬の晴れ間も珍しいことですから、またしばらくは雪や雨が降り続くことになるでしょう。
シェパ爺も、この冬を乗り切って春になって桜が咲いてそれがツツジやサツキの花に変わる頃まで生きていたら目出度く二十歳を迎えることになります。
それまで体力と心臓が保つかどうかわかりませんが、あれだけ大きな声の夜泣きが続いている間は、特に心配することもないでしょう。

観光さんも見当たらない週末だったので、フリーウォーキングを楽しませてやりました。
久々のことだったので、本人は若干緊張義気でしたが・・

IMG_2580.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-01