FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻搬送 

2012/01/30
Mon. 09:22

広島での展覧会が終わって、島根のメンバーなど4人分の彫刻を運んで帰着したのが20時過ぎ。
おかげさまで心配した雪も小康状態で、比較的すんなりと石見銀山まで帰ることが出来ました。
ポンコツ君も本当に良く頑張ってくれて、壊れかけのベアリング音を響かせながらけなげに走り続けてくれました。

朝目覚めると、ほんのりと雪が降り積もっていて、1日違いの運の良さに感謝。
早速工場まで移動して彫刻を保管したところです。

これから本格的に現代彫刻小品展の事務処理がはじまります。
作家の皆さんからの彫刻データも返信されてきて、緊張も増します。
わざわざ島根の方まで作品を送ってもらう訳ですから、もろもろ失敗する訳にはいきません。
会期まであと2ヶ月程になりました。

気持ちを引き締めて、さて、仕事だ!と、工具の準備を終わってボンベのコックを捻ったらレベルメーターが軽く動くだけ・・
何と、肝心のガスが無くなっていました。
ついこの前まで問題なく使えていたのに・・
こちらの方は、運に恵まれなかった様子。
早速、ガスでお世話になっているS君に朝っぱらから電話してドタバタ。

結局いつもの間の抜けたオヤジの間の抜けた1日がはじまってしまいました。
先が思いやられます・・

IMG_2719_20120130092435.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-01