FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

石見銀山雪事情 

2012/02/03
Fri. 08:38

本日は節分。

石見銀山の町並みは久々に雪景色となりました。
工場の辺りも雪の原で、車道や歩道やあぜ道の区別がつかない状態。
国道まで出るのに一苦労でした。

いつの頃からか、万善寺には豊川稲荷の分社があって初午祭をしたりしていますが、今年はたまたま2月3日が新暦初午の日にあたっています。

その3日は節分でもあるので豆まきをします。
万善寺節分祭の豆まきは、夕方のおつとめからはじまります。
何時もより少し早めにお風呂に入って法衣に着替え、豊川稲荷で大般若転読祈祷法要をして薫香した豆をまきます。

今年の節分は珍しく里雪になって石見銀山の町並みは雪景色になりましたが、反対に万善寺の方は比較的穏やかな空模様で雪の心配もそれほどでもないので、寺の老師夫婦と手分けして私は石見銀山吉田家の豆まきをすることにしました。

ちなみに、万善寺の初午祭は何時も旧暦で行っているので、今年は2月27日になります。
旧暦初午はほとんどが3月半ばくらいなので、2月のうちの初午祭はとても珍しいことです。

新暦やら旧暦やらややこしいことですが・・・
私の記憶だと、豆まきの頃が一番寒くて、初午の頃には少しずつ春めいてくるように覚えています。
さて、今年の春はいつの頃からやってくるのでしょうか?
少なくても初午に春の気配を感じることはまだまだ難しそうです。

IMG_2815.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-02