FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

冬の山寺 

2012/02/09
Thu. 09:34

昨年程ではないにしても、万善寺の辺りは毎日のように断続的に雪が降っています。

このところ、寺の仏事もないので日常の暮らしを石見銀山で過ごしつつ、昨年度の会計のまとめで事務処理に没頭しています。
2月のうちに檀家役員の皆様にお願いして役員会を開くことになります。
お布施収入は納税の対象にならないからと「坊主丸儲け」だと周知されている世間ですが、それは檀家数の多いお寺でのこと。
万善寺のような高齢者と過疎の地域にしがみついている寺では、なかなかそのような訳にもいかないので実情はとても厳しいのです。
檀家の役員の皆様にもひとごとではない万善寺事情を認識して頂こうと、この1週間は缶詰状態でパソコンのお手軽表計算ソフトとにらめっこしています。

ふと思い出すと、毎年お正月の松の内が終わる頃から算盤をパチパチ弾く老僧の姿をこの数年見かけなかったことに気がつきました。
宗教法人の法改正に伴う本部からの書類送付や伝達講習で老僧の脳みそ思考能力がオーバーフローしてしまったようで、どうもその頃から万善寺は経営破綻になっていたようです。
いまさら寺を立て直すことも難しいと思われますが、役員の皆様のご理解も含めて、せめて老師夫婦の暮らしの心配だけでも保証出来るまでには好転させたいと思っています。

IMG_2691.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-02