FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

3.11 

2012/03/11
Sun. 07:46

昨年の今日は何をしていたのかと宗門手帳をめくってみたら・・・

寺の方は初午祭の荘厳やらおふだ造りやらで老師夫婦のお手伝いをしつつ、檀信徒の皆さん宛のお知らせチラシと手紙を作成中。
石見銀山の方は6月開催に向けて現代彫刻小品展に出品協力していただきたい作家宛の書類をセッセと作っている真っ最中。
工場の方は、燃料代節約のコークスを使ったりして小物造り。

そのような日常の中で、午後15時前にあの大震災が発生しました。
島根県の方は、震源地から遠く離れているからあれだけ大きな震災もほとんど影響がないだろうと、関東在住の知人の安否ばかり心配していたように覚えています。

その後、私の周辺は震災の影響が少しずつ迫ってきて、東京暮らしの娘たちが一時避難で帰省し、彫刻展の方は出品作家の被害などが重なったりして結局仕切り直しとなり、日常の暮らしにほとんど変化がなかったのは万善寺くらいのものでした。

あらためて1年を振り返ってみると、島根の片田舎の日常の暮らしを続けているばかりなのに、心の何処かに世紀の大災害の記憶が染み付いていることに気付きます。

長女のなっちゃんからメールが届きました。
震災後1年間、マンションの玄関オートロックが解放され続けていたものを、1年経ったので解放期間を解除するというお知らせ。
管理の大家さんも、まだまだ混乱は続いているようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
震災の日から解除されたままだったオートロックが綺麗に1年で再開するらしい。
けど、こんな外から見える場所に思いっきり貼ってバレバレじゃんね!
しかも暗証番号の場所まで書いちゃってるし(・・;)
ポストのあるとこなんか誰でも入れるし(・・;)
馬鹿すぎて呆れるわ。

なずみ3.11

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-03