FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

冬が来た 

2012/03/13
Tue. 08:39

3月も半ばだというのに、石見銀山は3日間断続的に雪が降っています。

もっとも、早春の雪で降りながら消えていますから、それほど日常の暮らしに困っているわけでもありませんが、それにしても、身体が少しずつ暖かさに慣れてきはじめていた頃なので、ジジイに近いオヤジとしては冬に逆戻りしたような天気についていけなくて、ちょっと体調が崩れ始めています。

先日、年回法事の帰りに寺へ寄って老師夫婦の様子をうかがってきました。
東堂老師の方は、出歩くことが好きな方なので、何かと用事を作ってはタクシーを足代わりに頼んで買い物に出かけている様子。
おかみさんの方は、例のごとく半径200メートル圏内はしょっちゅう出歩いていますが、そのテリトリーを超える外までは頑固に出ようとしません。
境内にはまだまだ雪が残っていて孤立状態の万善寺です。

私の方は、そんな老師夫婦を少しだけ気遣いながら、セッセと彫刻展の準備を進めています。

1)増生産中の展示台は、明日あたりに完成の予定・・
  ですが、例のごとく島根オリジナル田舎時間石見銀山バージョンがあるので遅れるかも知れません。
2)広報活動は、3日続きの雪模様で停滞中
3)キャプション原稿をはじめとして、自前印刷の原稿つくりを始めるところ
4)保険のお姉さんと世間話をしつつ、動産保険の契約手続きをシビアに完了させる
5)そろそろ、自分の彫刻を造り始めようと計画中・・・これが一番大切なのに・・・

IMG_3130.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-03