FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

鉄のテーブル 

2012/03/15
Thu. 06:57

小品彫刻展の準備作業がアレコレ続いて、クロス屋さんの跡取りお兄さんと打ち合わせが終わってから久々に夕方まで世間話しで盛り上がり、今度、昔話でもしながら一杯飲もうと約束をして分かれた後、キーポンが待ってましたとテーブルを占領して何やらお菓子づくりがはじまりました。

狭い吉田家のことで、テーブルはストーブの側に食卓を兼ねた1つがあるだけなので、家族それぞれ何をするにもだいたいをそのテーブルでまかなっています。

そのテーブルは、現在の家を改修して引っ越した時に自分で手造りした天板が鉄板のもの。

お客さんの接客にはもちろん、ワイフが在宅の時は彼女の書斎になり、家族が留守の日中は私の書斎がそのテーブルに広がり、キーポンが学校から帰ってくると食事のテーブルになり、夕食が終わるとまたワイフのデスクワークスペースになり・・と、朝から夜まで何かしら便利に使われているテーブルでもあります。
出来上がったばかりの熱い料理を、土鍋やフライパンのままドンと置いても何の心配もいらないし、何かがこぼれてもシミになったりすることもないし、時々小さな彫刻の作業台になってもびくともしないし、とても重宝しています。

そしてこのたびは、夕食までのしばしの間、そのテーブルがキーポンのお菓子づくりで便利に使われ、美味しいクッキーが出来上がりました。

IMG_3142.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-03