FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展石見銀山ー10日目 

2012/07/03
Tue. 07:38

何処かで、1日ズレてしまったみたいですが・・・、とにかく11日間の展覧会も本日が最終日となりました。

会期中は、平日でもほぼ毎日のように20人を超える来場者があって、現在493人になりました。
夜人口400人の石見銀山で、展覧会では、その数を越したことになります。

会期日数が若干違うものの、おおむねこの3年間500人の来場を得ているということは、島根の片田舎で宣伝もほとんどメディアの告知程度ですましてしまっている彫刻展としては、そこそこ健闘の数字を出していると分析しています。

若干の仏事で受付をワイフやノリちゃんや周藤さんに代わってもらったりしてしのいできました。
その最終日も、手間替え仏事の大般若会で抜け出してしまうという結果になってしまいました。
ツメの甘さは何時もの吉田のノリでもあって、それを熟知のワイフなど、文句も言わないでシブシブと穴埋めしてくれたりしています。

浜田の世界こども美術館と違うのは、会場での滞在時間の長さ。
ゆっくり、じっくりおおむね1時間近く鑑賞していただいて、質問などもいただいたりして、それに答えたりしているとまた次の来場があって・・・という感じで、土曜や日曜などほぼ1日中立ちっぱなしだったりします。
大森小学校の子供たちも、ワークショップを含め何度も会場へやってきて、彫刻で遊んだりしてくれました。
町内の反応も好評で、ほぼ島根県の端から端まで遠路駆けつけていただきました。

これから後片づけが待っています。
天候の状態にもよりますが、2日間くらいかかって、おおよそ目処が立つと思います。
あと少しです。軋む身体にむち打って乗り切りたいと思っています。

IMG_4901.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

2012-07