FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ただいま停滞中 

2012/07/21
Sat. 09:12

土曜日だというのに、キーポンはいつもより早く登校。
キーポンの夏休みは、吹奏楽の大会尽くし。
今日は、朝から何処かのホールを借り切ってホール練習。
生徒も大変だが、顧問の先生も大変。
他人事ながら、自分の家庭は大丈夫なのかと心配になってしまう・・・

空一面に広がったうす雲のおかげで、最近の暑さがいつになく緩んでしのぎやすくなっている早朝の用事を済ませて帰宅してみると、自宅前の植栽が水を欲しがってぐったりしています。
そういえば、前代未聞の大雨が降ったあと、ここしばらく日照りが続いていたことを思い出しました。

展覧会の期間中、ワークショップで叩き続けた福光石の石彫をそれぞれの参加者まで送り届けて、現在、報告の事務処理で書斎へ篭りっぱなし。
といっても、東堂さんの通院やら、キーポンの送迎やらでチョコチョコ仕事の中断を余儀なくされているところです。

そしてまた今日21日は、世間では弘法大師さんの月縁日。
とりあえず、曹洞宗の坊主である私が、真言宗の「弘法さんの縁日だからひとつお経をあげてくれ」と、なんともアバウトなお願いを頼まれているところです。
その後、東堂さん家系の親戚のおばあさんの49日法要に参列して、帰宅はたぶん夕方になるでしょう。

昨夜も、キーポンを迎えに行って帰宅したのが21時。
それから、夜食に近い夕食をとって、やっとデスクワークを始めたと思ったら、なっちゃんから電話。
彼女は、電車で一駅を歩いて帰宅の途中で、なんと30分も彼女のウォーキングと愚痴のお話につきあったりして、なかなか用事が遅々としてはかどらない状態が続いています。

そのなっちゃんとノッチはこのところ数日間同居していたようです。
なっちゃんのパソコンでレポートを3つくらい書き上げたようですが、さてさて、どれほど勉強がはかどったことか・・
なにわともあれ、一時期は疎遠だった姉妹の距離が、年とともに近づいているようではあります。

そんなこんなで、急がなければいけないはずの展覧会の後始末がどんどん後回しになってしまっている今日この頃です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2人とも顔面男顏

写真

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-07