FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

容量オーバー 

2012/08/02
Thu. 07:23

この前の大雨でエアコンの室外機が水没して、その後調子が悪いと思いつつ使っていたら、どうも思うように涼しくなってくれない。
いつもの電気屋さんに相談したら、「そりゃぁ〜、基板がイカレとるかも知れんでぇ〜」ということで、早速型番やら知らせて善後策を相談すると、「もう14年前のエアコンだけぇ〜ねぇ〜」と分かって、もうそんなに使っていたのかとビックリ。
14年前と云うと、我が家の末娘キーポンとほぼ同級生。
結局、修理代の事やら、電気の使用料の事やら、いろいろ考えて、更新する事にしました。

寺の用事と重なって、なかなか集中出来ないではかどらない彫刻展の報告書を作成しながら、会場風景の写真などを整理していたら、時々デスクトップの方から、「いらないデータを破棄して下さい」などと言って来始めて、何が起きたのかドキドキしながら考えてみると、ハードディスクの容量限界が近い事に気付きました。
外付けハードディスクにデータを移動していたら、またまた「いらないデータを破棄して下さい」
まったく、そんなにたいした仕事をしているわけでもないはずなのに、
「いらないデータなどないのに・・」と書類を整理し始めたら、彫刻展の関係書類だけで過去3年分。
寺の関係だと、2007年あたりから溜まっている。
それにホームページの素材や、写真データが2009年頃から未整理のまま。

既にエアコンの更新で出費の上、パソコン関係で投資する事も難しい状態。
よりによって、丁度用事が立て込んで身動きがつかなくなりはじめたこの時期に、余分な仕事が一つ増えてしまった感じです。

結局、夜の間にまとめたいらないデータを、朝自宅を出る時にゴミ箱へ移動して、夕方帰宅してチェック。
三原谷から帰ってから、そんな暮らしが続いています。

IMG_5230.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-08