FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ホームシック 

2012/09/11
Tue. 03:54

キーポンが久々に吉田家の近況を送ってくれました。

「この大きさだと、4月のあたまに生まれたくらいでしょうね!」
と、ネコに詳しいおねえさんが言っていたチンピラチキンネコも、知らない間にずいぶんと大きくなりました。

覚えやすいからと、誕生日を4月1日と決めて、永眠したシェパ爺にかわって我が家に同居するようになって、それまでネコ嫌いを通してきたワイフも、今ではすっかりネコ好きに変わりました。

気がつけばネコグッズがどんどん増え、ワイフの愛読書には図書館から借りてきたネコ本が加わり、最近ではどんどんネコ知識が強化されて、私が何気なくデコピンなどしたりすると「動物虐待だ!」と、叱られてしまいます。
これでも私の若い頃は、とても頭脳明晰なうら若い美人のキジネコちゃんと同居していて、彼女の初産にまで立ち会ったほどですから、それなりにネコ知識もあるほうだと思っているのですが・・・

最近の寺暮らしで、どんどんネコ君の小さな脳みそからオヤジの記憶が消えているだろうなぁと、寂しくなってしまいます。

何としてでも、今日は朝から工場に出かけようと思っています。
夕方には東堂さんの病院送迎があるので、せいぜい5時間程度しか仕事にならないでしょうが、できるだけ形の全体像が見えるまでにはしたいと思っています。

このところ、自分の周辺事情が実にめまぐるしく変化していて、なかなか気持ちの切り替えがスムーズにいきません。
寺から工場までの約1時間の通勤時間も、考えようによっては適度な気晴らしになっていて、それはそれで良かったりもします。
上手くいけば、寺までの帰りに、ちょこっとだけネコちゃんに逢える時間を作れるかもしれません。
もちろんワイフにも・・・

そんなことを密かに思いつつ、真夜中のこの時間に、寺のロフトの寝室兼書斎に隠ってまだゴソゴソしています。
さて、それじゃぁ、そろそろ寝ますかねぇ・・・おやすみなさいませ・・

IMG_4537.jpg

2012091020020000.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-09