FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

猫事情 

2012/10/01
Mon. 00:20

猫事情

今年の春先に永眠した犬のシェパ君が吉田家にやってきた頃は、まだデジカメなどなくて、1眼レフのカメラでやたらパチパチ写していて、フィルムの現像が出来上がってくるのを楽しみに待っていたりしていたものです。

そのシェパ君も、19年と10ヶ月生きている間に、吉田家のデジカメは娘たちのものも併せるとすでに5台位更新していて、最近ではiPhoneなども加わって、キーポンなど毎日のようにお気に入りの写真をおとうさんへメールしてくれるまでになって、すでに元をとったりしています。

最近、ブログネタで猫ちゃんが頻繁に登場するのも、ハードやソフトのメディア事情が急激に発展進化しているからのことでしょう。
このような現状も、これから10年もすれば、今では想像も出来ないほどのグッズが、なくてはならない道具の一つとして日常の暮らしに入り込んでいるかも知れません。

先日、諸々の事情で更新に踏み切ったワイフの乗用車が納車されました。
ポンコツ君のことでは語り尽くせないほどお世話になっている車屋さんの駐車場の角へ止めてあった10年落ちの中古車ですが、吉田家にとっては新車も同然の立派な車です。
その納車の時、営業のお兄さんと色々世間話をしていたら、「そのうち家電販売店で自動車を売りはじめるようになるんじゃないですか?」という話になって、
「今でも、お年寄りのバッテリーカー売ってる広告見ましたけど」
「もうそこまできてるんですかぁ」
「でもねぇ、電気自動車の普及は難しいですよ」
「どうして?ハイブリッドいっぱい走ってるじゃないですか?」
「それがですねぇ、この間、名古屋から電気自動車で帰省した人がいて、めちゃくちゃ時間かかったらしいですよ」
・・その理由は・・充電スタンドが無いことと、充電に時間がかかること。
現状はそんなもんだそうです。
減税や燃費の宣伝に釣られて買ったのは良いけど、結局は無駄に時間を潰してしまって、何が得して損したのかよく分からない。
私のように、今日は兵庫、明日は九州などという遠出の多い暮らしには、電気自動車など、夢のまた夢のお話です。

2012092901390000.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-10