FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

僕へのご褒美 

2012/10/06
Sat. 04:14

寺の東堂さんが少しずつ落ち着いてきはじめ、何となくひと山乗り切った感じです。

久しぶりに石見銀山の吉田家で連泊出来そうで、気持ちも華やいできます。
とはいえ、長い間留守にしていたツケが溜まっていて、1日がアッという間に過ぎてしまいます。
工場の方も彫刻制作の後片付けを終わらせ、次の制作に入る準備をしたところです。
そんなことでバタバタしていたら、近所のお百姓さんが持ってきた農機具の修理をすることになって、見事に半日つぶれました。
それでも2〜3000円にはなりそうなので、それで寺の1往復分の燃料が稼げます。
ありがたいことです。

石見銀山の自宅を空けていた間に、今は見違えるようにおとなしくおりこうになった、元チンピラのクロちゃんが、私愛用のヘッドフォンを2機噛みちぎってしまったおかげで、色々な場面のバックミュージックが途絶えて寂しい思いをしていました。

もうしばらくしたら、展覧会の展示作業で高速バスの往復も待っているし、夏のドタバタを何とか乗り切った「僕へのご褒美」ということで、新しいヘッドフォンを購入。

早速視聴していると、あの元チンピラがすっ飛んできました。アブナイアブナイ・・
それに、XSの極小ピースを装着しても何故か耳からズリ落ちる。
音は良いのに、どうもフィット感に欠ける感じ。
耳あかが溜まりすぎているのかなと掃除しても変化無し。
それでもと思ってワイフやキーポンのヘッドフォンを装着しても同じ。

どうも、私の耳が彫刻溶接の紫外線で乾燥耳になってしまったようです。
今度は、ワイフの乳液でも借りて試してみようと思います。

IMG_5567.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-10