FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

2012のアンディ 

2012/11/08
Thu. 07:49

若干焦り気味なのは、何故かオヤジ・・

遅ればせながら・・・
ノッチの卒業制作にむけての創作活動が始動。

エアキャップで厳重梱包して、保険までかけて発送した27個のキューブは、そのうち2〜3個がダメージで使用不能だったとか・・(保険使えばよかったのに・・)
そのせいなのか、自分の意思なのか、結局24個のキューブで、何やら始めたようです。

届いた写真は・・ポップなカラーと絶妙構図の写真
制作場所は・・ゼミ室を占領独り占め
現実は・・教室があまりにも静かで、独りで爆睡
進捗状況は・・教室があまりにも汚いので、独りで大掃除
目指すは・・ロイ・リキテンスタインかアンディ・ウォーホル
ノッチ的には・・キース・ヘリングはないか・・
オヤジとしては・・バスキアあたりも捨てがたいが彼は1980系か・・

などと、しばし1960年代あたりに思いを馳せたオヤジなのでありました。

IMG_1664.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-11