FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

石見銀山の月 

2012/12/01
Sat. 04:38

久々にお月さんを見たような気がします。

このところ、延々と現代彫刻小品展の要綱作成と要望書改定のやり取りで、日の目を見ることなく篭りっ放しの日々が続いています。
しばらく続いていた雨模様も、ひとまず改善した数日が続いたかと思うと、また天候が不安定になりはじめて、最近では目まぐるしく1日が変化して、またまた先の読めない毎日が続いています。

相手のある、待ちの日々が日課のようになってくると、自分のスケジュールなど無いに等しくなって、そんなもんだと軽く考えておかないと、イライラがつのるばかりです。

日も短くなった石見銀山は、アッという間に周辺が暗闇になって、衰えた視力を振り絞って真っ暗の町並みを歩いていると、なにやら世間が明るく見えて、若干視力を持ち直したのかな?と勘違いして空を見たら、雲の端からお月さまがポッカリ。

「なぁ〜んだ、お月さまが出てたのかぁ〜」

そういえば、このところ、のんびりと空を見上げることもなかったなぁ・・

IMG_6263.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-12