FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

目覚まし 

2012/12/11
Tue. 08:32

週も変わって、日に日に押し迫ってきた12月。
難航していた、現代彫刻小品展の開催に向けた申請書類を、石見銀山協働会議へ提出してきました。

過去3年間の実績を何とか評価してもらえたら、彫刻展を石見銀山で開催することの意味が地元の皆さんに少しだけでも分かってもらえるような気がします。
石見銀山協働会議の方では、これから12月いっぱいかけて書類の見直しなどの事務処理をして、2月の中旬にプレゼンテーションがあって、その後最終的に助成の有無がハッキリと決まる・・というスケジュールです。
年をまたいで、気の休まらない毎日が続きます。

ひとまず、直近の事務処理は山を越えたので、これからしばらくは万善寺の年末業務に切り替えようと思っています。

毎年のことですが、この時期は1年分蓄積していた疲労が限界を超えて絶不調。
今年は腰を中心の定期的な痛みが慢性化していて、身体が固まっています。
だからといって、ゴロゴロ寝てばかりもいられないので、ダマシダマシ乗り切っていくしかありません。

吉田家のネコチャンズを見ていると、若いということのありがたさを痛感します。
昨年の年末は、今は亡きシェパ爺がヨレヨレ状態で年を越そうと踏ん張っていたことを思い出します。

朝も夜明けと同時に家中駆け回って遊び始めるネコチャンズは、このところ私の目覚まし代わりなっています。

IMG_6401.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-12