FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ラピュタのはなし 

2012/12/14
Fri. 07:33

今週末に、なっちゃんが研修で石見銀山へ帰ってくるのだそうです。

研修の会場は吉田家のすぐ近くなので、夜はまた友達と何処かで遊んで、真夜中になってからドタバタと大騒ぎしながら帰ってくるのだろうなぁ〜・・と思っていたら、何と、夜も合宿の缶詰め研修になるのだそうです。
なかなか、会社も大変ですなぁ・・

うちのなっちゃんなど、そこまでして果たして何かが身に付くものでしょうか?
その、雇われナンチャッテ店長も、なかなか上手い具合に店を切り盛りしているようです。
シャイで内気でチキンのくそオヤジ(シェット!きたないことばつかってしもぉ〜た)の私には、とても太刀打ち出来ません。

以下、彼女のメール転記・・と、ついでに東京一人暮らしが始まった頃のなっちゃん自写像を添えておきます。
オヤジも、なかなか物持ちがいいだろぉ・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜うちのバイトの子達の話〜

バイトの子が(嫌々期)に入ると、
「今は嵐の雲の中にいて先が見えないかもしれんけど、諦めないで自分を信じていれば、必ずラピュタはあるし、ラピュタに行けるから頑張れ!」
って言うん。
そしたら数ヶ月後に
「吉田さん!ラピュタ見えました!」
って言ってくるん!
そこにすかさず
「ラピュタに行けてもムスカがおるけん気抜くなよ」
って言っとくん。

やっぱジブリは偉大だね。
人の心に分かりやすく簡単に届くらしい。
この話は私から後輩達に受け継がれています。

※ジブリを知らん子には全く通じません。
「ラピュタって人はどんな人なんですか?」
って言われるので注意してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ismfileget_20121214073139.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-12