FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

久々の再会 

2013/01/08
Tue. 07:58

1月はアッと言う間に1日が過ぎていきます。

寺周辺の年始回りが一段落したので、久々に石見銀山へ帰って、自宅周辺のお世話になった方々へ挨拶回りをしてきました。

粗品は、あいもかわらず、お正月に祈念した家内安全の大般若札と、万善寺オリジナルカレンダー。
カレンダーの方は、万善寺の年間行事などわかってもありがた迷惑でしょうが、おふだの方は結構喜ばれて、ちょっとした話題のネタになったりします。
由緒正しい古寺名刹などをお参りすると、結構な値段でおふだを売っていたりしますから、それをタダで頂けるなど、粗品としては上等なものなのかも知れません。

石見銀山では、神社の氏子さんが各自治会を回って、お札を配りながら寄進募金をしていらっしゃったりして、それはそれで、熱心なことだと感心したりします。
万善寺も、檀家さん総出で何かそのようなことで汗を流していただけたりすると、また経営も少しばかり楽になるのになぁ・・などと、ふと、不届きな夢を見たりしてしまいます。

結局、先々でお茶など頂きながらお話してたせいで、予定の半分も消化出来ないまま時間切れで万善寺へそのまま移動。
久々に本物のネコチャンズにもあえたし、癒しにもなって、キーポンの送ってくれる写真もいいけど、やはり本物はずっと実感があって良いものです。

そのキーポンは、3学期も始まり、勉強も再開。これから朝晩の送り迎えも再開します。
このまま寺暮らしを続けると、ワイフに負担を強いることになるので、しばらくの間、夕方から次の朝までは石見銀山で寝泊まりしようと考えています。

IMG_6712_20130108075933.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-01