FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

吉田家の新年度 

2013/04/03
Wed. 08:59

石見銀山はこのところ花冷えの日々が続いています。

3月の終りのいい天気に、昨年の秋から酷使していたストーブの煙突を掃除して、
「シーズン中よく頑張ってくれたネ!」
とねぎらいの言葉をかけたところだったのに、何のことはない、結局はいまだにダラダラと薪をくべていて、ストーブに火がついている間は、我が家のネコチャンズもその周りでウロウロゴロゴロ。
おかげさまで、書斎のデスクワークは結構集中出来るので都合が良かったりもしますが、ようやく春の暖かさに慣れ始めたジジイに近いオヤジとしては朝方の冷え込みが少々身体にこたえます。
ワイフの方は世間が寒いわりには相変わらず花粉症と鼻炎がひどくて、1日中体調不良が続いて辛そうにしています。
キーポンは、中学校のスプリングコンサートへゲスト出演してから、高校の定期演奏会準備が本格的になって、本当は春休みのはずなのに、家庭学習もしないで朝から夜まで部活三昧。
このままいくと中だるみの2年生がはじまって、勉強の習慣もだらしないまま、アッという間に3年生になって、気がつくと部活引退・・というような将来がチラチラ見えて来て、オヤジとしては、若干不安がつのります。
何をやってるのか皆目見当もつかないじゅん君は、この2・3日ウロウロ出入りの激しい日々が続いた後、5年前まで暮らしていた岡山の方へ引っ越していきました。
もうそろそろ30歳になろうとしているのに、昔ながらの甘えん坊は一向に改善もみられず、子供のまま年だけを重ねているようにしか見えてきません。
いまさらくどくど小言を言っても、素直に聞いてくれるわけでもないし、オヤジとしては静観するしかないと思っています。

まぁ、そんな感じで今日も1日がはじまったところです。
彫刻展の方は、助成金採択は通過したものの、その後の進展があまりにもスローペースでイライラがつのる一方。
これで自己資金でも豊富にあれば、誰にも頼らないで余裕を持って思い切ったことが出来るのですが、何か資金母体に都合良く遊ばれているような気がしてしょうがありません。
内も外も、今が踏ん張りどころ・・・といっても、まともに踏ん張りきれまいまま痛い足を引きずって這いずり回っています。

IMG_7192.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-04