FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

石見銀山石彫ワークショップのこと 

2013/04/04
Thu. 09:24

彫刻展の事務作業がやっと動き始めました。
助成金の採択通知が届いたので、その様式にのっとって必要箇所をうめた後、提出窓口まで持参することになります。
もう少し早く動きたかったのですが、何せ先立つものが無いものですから、もろもろ後手に回ってしまった感じです。

一番の問題は、講師の抑えが出来なかったこと。
いまだに正式な依頼が出来ないでビビっています。
これで今さら都合が悪いなどと断られてしまったら、今度の企画も空中分解です。

次の問題は、講師宿泊場所。
今年は、彫刻展と同じ時期に石見銀山町内各所で様々な企画イベントが開催されるようです。
その中で、私の方はどんどん出遅れている訳ですから、町内での宿泊も難しいどころか、近隣のビジネスホテルも押さえることが難しい状態です。

それから次の問題は・・・・などと、アレコレ考えはじめたらきりがなくなってしまうので、ひとまずは講師依頼あたりからキッチリおさえていこうと思っているところです。

今年の目玉は、彫刻の公開制作。
昨年に引き続いて「福光石(ふくみついし)」を彫刻素材にして掘り下げていこうと思っています。
これからしばらくは、吉田の私設ブログも石見銀山彫刻展がらみの経過報告が増えていくことになるでしょう。
興味の無い方々にはつまらない話でしょうが、暇つぶし程度に付き合ってやってください。

IMG_4241.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-04