FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

吉田家今時事情 

2013/04/07
Sun. 09:15

世間の情報で大騒ぎになっているらしい週末の天気ですが、石見銀山や寺の方ではそれほど大荒れしているわけでもなく、
「さすがに、改良衣を着ているときくらいは傘でもさしておこうか・・」
程度に気を使うくらいで、
「チョットそこまで出かけてくるか・・」
程度のことでは、少々雨にぬれても気にならないほどの状態が続いています。

部活の連続で春休みも無いキーポンは、始業式の前日になって突然1日休部が決まって、手つかずのままだった進級早々の課題テスト勉強に若干余裕が出来たと安心して、結局朝寝をむさぼり、今のところ全く起きる気配無し。
なかなか先が思いやられます・・・

年度が変わった新学期早々、そのキーポン所属の吹奏楽部定期演奏会が、一年以上続いた耐震補強工事完了新装オープンの大田市民会館で開催されます。
かわいらしい爽やかなポスターも出来上がって、雨のあたる吉田家掲示場所へ貼り出されました。
隣には、行政の支援金打ち切りで、目出度く天下の無認可幼稚園に昇格した大森幼稚園の園児募集ポスターがラミネート加工されて貼り出されました。
そろそろ築50年を越える木造校舎の大森小学校平屋管理棟の一隅を改修した幼稚園は、木造でありつつ耐震基準をあっさりクリアーしたというなんとも不思議な建造物であったりします。
このような環境で我が子をノビノビと育てることなど不可能と思われるほどの珍しい幼稚園であるとも云えます。

学校始業式の日は、釈迦降誕会(属にいう花祭り)であります。
いずれにしてもあれこれ何かと慌ただしくはじまった新年度です。
現代彫刻小品展開催まであと2ヶ月と迫っていたりもします。
少々の天候不順でへこたれているわけにもいきませんね。

IMG_7201.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-04