FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

冬がきた 

2013/04/12
Fri. 07:14

通夜からの帰りに雪が降り始めた赤名高原は、一夜明けると一面雪景色。
その中を、朝早くからノーマルタイヤでお葬式まで出かけなければいけません。
施主さんと電話で善後策を打ち合わせして、最悪途中の島根県側峠で立ち往生したら広島県側からタクシーをよこしてくれることになって、まずは万善寺出発。
道中、長距離トラックと地元の通勤車のお陰で、そのお尻にべったりくっついて走らせてもらって、ひとまず峠越え成功。
この度は、いきがかり上、導師一人で葬儀を仕切ることになって、鐘に木魚に回向に導師に何やかやと忙しいことになって、仏具や法衣などの荷物を左右の肩に背負って、物々しい格好。
雨が降ろうが雪が降ろうが、傘を持つ手が余っている訳もなく、なにやら怪しげな格好をしてドタバタと斎場まで駆け込んだのでありました。

やれやれ・・・4月に入ってこれですよ・・
修行もいいかげんな軟弱坊主の心は、世間の試練に耐えられなくて、ポキッと折れてしまいそうです。
もう、すでに足首は剥離骨折してるし・・・
先が思いやられますなぁ・・・

IMG_7236.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-04