FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ワイフの日 

2013/05/13
Mon. 09:34

試験週間に入ってから部屋の模様替えを始めたりして、全く勉強に集中できないでいたキーポンは、案の定、試験が始まる頃になって風邪を引き、熱が下がったら鼻水がズルズル出はじめ、最悪のコンディション。
今朝も、学校までの車中では、セキまじりの鼻声で現代国語にあるらしい日本を代表するデザイナーのエッセイか何かの朗読をしていました。
なかなか筋の通った内容であるような気がしないでもなかったけど、ようするに「ボクは日本が大好きだ!」的なことをこむずかしい単語を並べながら語っているだけのようで、「だからどうした!」って感じ。
そんな味噌のないズワイガニのようなテキストで勉強している程度だったら、キーポンの国語力もたいして期待できないなと思ったりしつつ、一方で、ろくに漢字も書けない自分が、えらい高いところにある棚の上に上がっていたことに気がついたりして、どっちもどっちかと変な納得をしつつ帰宅したところです。

「ワイフの日」でもないから、オヤジとしては別段何も考えないで過ごした昨日1日も、世間では「母の日」だったわけで、別居中の子供たちからは、夜になって次々に電話メールが入ってきていたようでした。
早起きの猫に起こされた早朝、完全に覚醒しないまま電話の小さい画面にビッシリつまった文字を見せられて、焦点を合わすのに一苦労。
一番手が込んで時間をかけた感のある相当ヒマそうななっちゃん。
チョイ鬱状態なのか、元気の無い短文だけどシンプルに気持ちが伝わってきたノッチ。
いい年なのに、文章力の無いままやたら文字数だけが多いピンポイントオヤジゆずりのじゅん君。
まぁ、それはそれなりに「お母さんどうもありがとう!」的な思いは伝わってきて、今朝は何時になく機嫌の良かったワイフなのでありました。

写真

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-05