FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

沈黙の声 

2013/06/08
Sat. 05:27

そろそろ自分の新作彫刻を造ろうと、少しずつメモをとっている所です。
とはいえ、彫刻展の事務処理があるので、落ち着いて集中出来ているわけではありませんが、かといって何も手つかずにしてそのままにするわけにもいかないので、何とか気持ちを切り替える手段を考えたりしてやりくりしています。
さいわい、昼のうちはワイフも仕事で留守になることが多いし、業者搬入の彫刻の到着を待ちながら進めている事務処理の休憩も兼ねて裏紙メモを描いていると結構集中出来て、少しずつ具体的な形が見え始めています。

肝心の彫刻展の方は、やっと出品者の集計に先が見えてきて、現在50人を超える彫刻家がそろい、出品の彫刻点数も80点に迫ろうとしています。
これから、データを整理して、キャプションや目録の作成印刷などの仕事が増えることになりますが、それも避けては通れないので、遺漏のないように気持ちを引き締めています。

業者搬入〆切り前後のこの数日・・・
集中の支えになっているのが、ワイフがつくってくれるポットいっぱいのコーヒーと、黒田京子さんの新譜。

かれこれ3週間ほど前に黒田さんから新譜発売お知らせの手紙が届いて、本当に本当に久しぶりに新品のCDを買ったところです。
黒田さんのピアノは坂田明さんのトリオではじめて聴きました。
繊細かつ大胆で、歯切れの良い痛快さもありつつ、いっぽうでとてもきれいな小川のせせらぎの如く流れるメロディー構成も心地よかったりして、彼女のアドリブソロの虜になってしまいました。
その後何枚かCDを聴くなかで、ヴァイオリンとチェロとピアノのトリオ「Do You Like B?」は、ずいぶんと長い間耳のおともで飽きずに聴かせてもらっていて、そして吉田にとっては久しぶりの今回の新譜となったわけです。
タイトルは「沈黙の声」・・・なんともハードな響きですが良い意味で裏切られた感じです。

最近は、耳元で黒田さんのピアノソロがエンドレスに流れています。
音楽は料理と一緒で人それぞれ好き嫌いのあるのも当然と思っていますが、だからといって食わず嫌いもどうかと思います。
まずはためしに、どこかで機会をみつけて視聴してみて下さい。

IMG_0199.jpg


[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

2013-06