FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

梱包材のこと 

2013/06/19
Wed. 07:02

現代彫刻小品展の開催も近づき、彫刻の梱包を開けて確認をしました。
今回は個人搬入が増えたので、21日には県内外の彫刻家が石見銀山へ集合してくれそうな感じです。

井形さんの梱包は、中をのぞくのが楽しみになっています。
彫刻の梱包材は、ひとひねり工夫されていて、恒例になりつつあります。
今回は、井形さんお勧めのコーヒー豆と、花のタネ、それに例の如く酒のツマミがさり気なく入っていました。
他にも、大きな声では云えませんが、彫刻の隙間に焼酎の箱が詰まっていたり、吉田は準備作業を楽しませてもらっています。

何時もの事ですが、梱包の様子を見るだけで、作家それぞれに彫刻への慈しみの思いが伝わってきて、感動します。
本当に良い勉強をさせてもらっているなぁと思います。

IMG_0281_20130619070001.jpg

IMG_0279.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-06