FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

なぁ〜んも無い 

2013/07/19
Fri. 09:27

最近石見銀山の周辺で猿の群れを見かけることが多くなりました。
寺への道中では、だいたい何処かで移動中の猿に遭遇します。
今日も、キーポンを学校まで送る途中で、草刈が終わったばかりの果樹園でくつろぐ猿の群れを見ました。
猿とは限りませんが、昨年は大森小学校の野菜農園も子供たちがセッセと育てたさつま芋などが収穫の少し前になって根こそぎ持っていかれたりしました。

飽食の時代になって、過剰な農産物の栽培や、人間の食べ残しが増えた上に、進む高齢化で農耕地の放棄が進み、永年の肥沃で肥え育った雑草や低木が、人々のすぐ隣まで迫ってきて、野生との境界もあいまいになって、結果、人々は、檻の中で野菜を育てることになってしまう・・・
田舎は田舎なりにだんだん暮らしにくくなっているように思います。

「あっ、車運転しながらタバコ吸っていいの?」
「どぉして?・・おとうさんだって昔は車でタバコ吸ってたぞ」
「運転しながら携帯持っちゃいけないんじゃないの?タバコもいっしょじゃない」
猿の群れを見逃したキーポンは、タバコの方を目ざとく見つけて指摘します。

一つ決まり事が増えるとどんどん細分化して、そのうち規則ばかりに縛られて何も出来なくなってしまう・・・
一見正しいと思えるようなことも、実はおおきな大間違いだったりすることもシバシバです。

キマリゴトは、少なくてザックリとして大きければ大きいほうがいい。
ことの善悪を自分で責任をもって考えて判断出来るだけの知識や知恵が必要になるから。
だいたいに、運転中のタバコと携帯電話の違いなど無いに等しい。
そんなセコいレベルでキマリゴトなど出来てしまうものだから、世間がどんどんややこしくなるのです。

なんもかんも、増えていく一方で際限がない。
選挙も近いし、政党も増えてカオス状態。
なぁ〜んも無い清き白票を当じることにでもしようかなぁ・・

IMG_1574.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-07