FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ネコネタ 

2013/10/10
Thu. 07:55

めっきり日が短くなって夕暮れがはじまった頃・・・
工場の仕事・・・といっても、最近は彫刻ばかりつくっていますが・・・に区切りをつけて、帰宅して駐車場から吉田家を見ると・・
玄関土間に電気。
ワイフの作業場に灯り。
8畳はあるだろうキーポンの部屋に灯り。
それに、四畳半のオヤジの書斎にも何故か灯り。

吉田家中に電気がついています。
きっと、台風で休校だったキーポンは勉強しているのだろう・・とか、
きっと、ワイフは三原谷のインスタレーションのパーツを造り始めたのだろう・・とか、
土間の電気は、日が短くなったからオヤジの為につけておいてくれたのだろう・・とか、
家庭のぬくもりを想像しつつ帰宅したのですが・・
四畳半の書斎にまで電気がついていて、「シマッタ!出かける時に消し忘れたか!」と一瞬思ったものの、そのような記憶も無く・・・
土間からソォ〜ッと障子を開けてみると、誰もいない部屋の、今は物置代わりになった勉強机のスタンドとダウンライトが点灯しています。

吉田家に暮らすネコチャンズはクロがオスでシロがメス。
そのクロは、成人?してからアチコチにマーキングをはじめて、家中オシッコ臭くなって大変な思いをしつつ、同居しています。
一方彼の御陰でマメに部屋掃除をするようにもなって、四畳半の書斎やリビングなどは、上の子供が家にいた頃から比べると、少しずつですがだんだんきれいに片付き始めています。
そのクロの最近の昼寝場所が物置代わりの勉強机の空きスペース。
なっちゃんのつくった手頃な大きさのタペスリーがあって、ひとまずはそれを敷いてやっています。
ちょうど、クロが寄りかかるあたりに二つのスイッチがあって、どうやら彼が寝返りをうちながら背中でそのスイッチをONしているようです。
まったく、オシッコはまき散らすは無駄に電気はつけるは・・・
始末の悪いネコですが、それはそれなりに可愛かったりします。
あと1〜2年もすると、キーポンが吉田家を出て、ワイフと二人暮らしがスタートです。
結婚して4年間の若かった頃の二人暮らしとはかなり状況が変わる事でしょう。
そういえば、あの頃も黒いネコが吉田家にいたなぁ・・・
名前は「タマJr.スペシャル2」でオスネコ。
タマ1号は明大前に住んでいた頃にフラリとやってきたキュートなメスネコ。

何かネコネタが延々と続きそうな様子なので、まずはひとまずこの辺で区切り。
そろそろ着替えて工場へ行きましょうかねぇ・・

IMG_0213.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-10