FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

雷神さんが怒った 

2013/12/13
Fri. 06:52

石見銀山は、今年(といっても、あと少ししかないけど・・)2回目になる冬の悪天候になっています。
昨日から雨に混じって雪が降りはじめ、みぞれになったり晴れたりしながら、しだいに気温が下がりはじめ、キーポンを迎えに行く頃は、寒さには強い方の私もさすがに耐えられないほどの底冷えがやってきました。
夜半には雷も鳴りはじめ、激しい雨が吉田家のトタン屋根をたたき、結局その音で目覚め、真夜中のデスクワークをはじめて今に至っています。

今日は、ノッチ(吉田家の次女)が久々に帰省します。
東関東の大震災の時に、一時避難で帰省して依頼です。
彼女は、15歳で石見銀山を離れ、東京暮らしをスタートさせました。
自力で留学の勉強をして、英語もろくにしゃべれないまま、約1年間ほどケンタッキーのルイビルで暮らしたこともあります。
現在は、定職にもつかないでその日暮らしを続けながら、シンガポールや韓国など、それに、日本国内各地と、あちこち旅行を楽しんでいます。
今回の帰省も、旅行好きの友達と二人旅。
お目当ては出雲大社。
別に結婚を焦るでも無い様子なのに、縁結びの神頼みだけはしておいたほうが良いと思っているのでしょうか・・
そういえば、長女のなっちゃんが久々に帰宅した時も出雲大社へ連れて行けと大騒ぎしていたような・・・

そんな訳で、年末の慌ただしい時に、親の都合も考えない気楽な二人旅に振り回されそうです。
そうはいっても、久しぶりに帰ってくる我が子のことでもあるので、それなりにウキウキと嬉しさもあって、あぁ〜だこぉ〜だと色々気になることもあるのに、本人は親の都合も知らないままのマイペース。
何か情報はないかと、彼女の周辺を探っていたら・・
〜〜〜〜〜〜〜
「2年ぶりに実家に帰るんだけど、親がはりきりすぎてて……ww いつ着くの?!なにするの?!なに食べたい?!一緒にくる友達は蟹食べれる?!うちの車揺れが激しいから友達に伝えといてね!って連絡が激しい(*_*)」
〜〜〜〜〜〜〜
だって・・・
そんなこと言ってるから、風神さんや雷神さんが怒ったんだぞ!

IMG_0007_201312130651262cf.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-12