FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

新年パーティー 

2014/01/11
Sat. 09:56

キーポンを送って、そのついでに外回りをぐるっと一周して帰ってくると、雪に埋もれた石見銀山は、町並みのアチコチで雪かきしていて、吉田家も知らんぷり出来ないし、すでにワイフはセッセと働いているし、そのまま家に入るのも気が引けて、結界君からスコップを持ち出して、雪かきへ合流しました。

空き家や独居老人宅の前は、屋根からの雪ズリが手つかずで残っていたりするので、その場の勢いというか、流れというか、結局両隣のまたその先の方まで止めどなく雪かきが続いて、切り上げ時がなかなか見つかりません。

その日予定していた用事は、雪のこともあって日延べして、かわりに万善寺の仕事を持ち出してコツコツと片付けていたら、気がつくと夕方になっています。
彫刻のマケットを見る約束をしていたNさんが予定の時間にやってきて、それを見ながら久しぶりに彫刻家らしき話しをしていたら、すでにキーポンを迎えに行く時間。

夜には、ささやかな新年パーティーを決めていたので、学校帰りのままノリちゃんの旦那の店へ合流。
キーポンとその店のご主人で板長以外は全員何かしらの造形作家ばかりが集まって、なかなか楽しい飲み会になりました。
彫刻家が3人。絵描きが1人。空間造形作家が1人。それに陶芸家から彫刻家へ転身中のノリちゃん。
ここまで作家が集まることも滅多いないことです。
なにか、次の展開が楽しみな予感もます。

そうそう、昨年末に宮崎の田中さんから目出度いメールが届いていました。
せっかくなので転記して紹介しておきます。
石見銀山の彫刻家も、彼の活動を見習いたいものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私たち高鍋町まちなか商業活性化協議会が取り組んでいるまちづくりが
経済産業省の選定する「がんばる商店街 30選」に選定されました。
 
商店街の景観づくりが高く評価されたということです。
 
私たちは、かねてよりまちづくりの一環として
あかりプロジェクトを立ち上げ
国内作家の皆さんのご協力によって
あかりモニュメント公開制作・あかりオブジェ公開制作に取り組んできました。
 
つまり今回の受賞はmこのあかりプロジェクトへの取り組みが高く評価されたということです。




 
高鍋町の商店街には、あかりプロジェクトでの作品以外にも
彫刻仲間の作品があちこちに点在しています。
これらの既存の作品を含めて
高鍋町独自の商店街の景観を形成しています。
 
私たちのまちづくりは始まったばかりです。
 
あかりプロジェクトは今後も継続展開していきます。
 
 
今後とも彫刻家の皆さんからのご支援をいただければ幸いです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
IMG_0001_201401110954105e5.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-01