FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

雪の通院日 

2014/01/22
Wed. 08:26

東堂さんの定期通院日は、朝から久々の雪になりました。
このシーズンの雪は、水分をタップリ含んだぼた雪ばかりで、それが大雪になるとその重みで雪害が心配になります。
幸い里雪にならないですんで、石見銀山は町並みの道も乾いているほどです。

結界君は国道から町道へ入るところまでFR走行のままけなげに走ってくれましたが、山の方は結構積もっていて、4WDにしても万善寺前の六地蔵さんからはじまる参道を登ることまでは無理でした。
東堂さん夫婦の冬ごもりで必要な灯油タンクを2往復して4本運んでから、ヨチヨチ歩きの東堂さんをつれて200mの参道を降りました。
毎日食べている好物の餅のせいか、体調は結構いい感じで、自力で歩いてくれたりするので、ずいぶんと助かっています。

血液検査は、血管が浮き上がらなくて腕のアチコチに針を刺されていましたが、結果は上々。
何と、腫瘍マーカーの数値が正常値まで下がっているのだとか・・・
もう10年近く正常値の10倍くらいあった数値なのに、思わず血液検査の結果を疑ってしまいます。
日課の本堂のおつとめで仏頼みでもしているのか、東堂さんが不死身に見えてきます。
この調子で、元気に死んでくれることを祈りつつ万善寺まで送り届けました。

朝のうちにデータを送信しておいたプレゼンの印刷完了の連絡が入って、そのままぐるっと島根県中央部を一周しました。
少し前は松江の往復。
今度は久しぶりに出雲市内を走りました。
走行距離〆て200km。
結界君も私の現状を思ってか・・高騰の燃料に悲鳴を上げつつ、それでも雪道だろうが、上り坂だろうが、信号の多い市街地だろうが、重たい荷物を積んでいても、4WD走行でも、ほぼ変わること無く燃料を消費してくれるので、それなりに助かっているところです。

すっかり夜になってから帰宅してみると、キーポンが書斎を占領しています。
デスクトップも占領して、ウエブ配信のドラマに夢中になっています。
結局夕食後もそのまま机代わりのコタツに入り込んで、制服のまま爆睡。
高校生にもなった乙女がこのざまです。
苦しい体制でメールチェックなどしていたら、久々になっちゃんがオヤジの限りなく私的なブログに反応してくれていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜
お父さん今日のブログよかったよ!
60近いジジイと26の私が同じよおな事で悩む。
ということは私がこれから成長する事を諦めなかったらきっと私はお父さんを越えることが出来る!\( ˆ ˆ )/
見てろジジイ!
しかしのほほんと向上心を忘れて酒だけ飲んでる父親ぢゃなくてよかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_0005_201401220822407d4.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-01