FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

期間限定愛妻弁当 

2014/02/14
Fri. 03:01

只今午前2時30分。
チョコレートの甘い香で目が覚めました。
キーポンとワイフが、セッセとお菓子を作っています。
どうせ夜更かしするのなら、他にもやらなきゃいけない事がいっぱいあるだろうに・・・
寝起きが悪くて、機嫌の悪いままのキーポンを学校まで送っていくのはオヤジなんですからね。

まぁ、そんなわけで、気がつくと2月も既に月半ば・・
時が過ぎるのは実に早いものです。

このところ、ワイフがお昼のお弁当を作ってくれています。
何時まで続くかわかりませんが、何年ぶりかで復活しました。
オニオンコンソメスープまで付いた、超豪華版です。
工場でキリの良いところまで引っ張ったひと仕事のあとの昼食が、ひときわ美味しく感じます。

食後のコーヒーを飲みながら、工法の段取りを頭の中でシミュレーションしながら休憩するのもなかなか楽しいものです。
こうして小さい彫刻を造っている時は、一つ一つのパーツが細かくなるので、制作の順番を間違えると修正がきかなくなってしまいます。
その緊張感が、鈍りきってとろけた脳みそを適度に刺激してくれて、気持ちが若返るように感じます。
若い頃は、休憩もしないで5〜6時間ぶっ通しの制作など平気でしたが、今ではさすがにそこまでの持続力も減退して集中力が続きません。
そういう状態で、自分の体力をだましながら工場にこもっていると、ワイフの愛妻弁当がなによりのパワーになります。

週始めにショップ2階の会場へ4点ほど追加して、今週末には小さめの彫刻をまた4点ほど追加します。
このまま自分の身辺に何もなければ、土日は会場で受付をして、来週からは少し大きめの彫刻制作に入ります。
気分転換に、壁面のレリーフ彫刻も造ろうと思っています。
最近の吉田は、久々に心身共に彫刻家になっています。

IMG_0001_20140214032227d77.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-02