FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

大森小学校入学式の朝 

2014/04/09
Wed. 06:56

島根県は全県的に今日がほとんどの学校で入学式らしい。
石見銀山の今では珍しくなった昭和の木造校舎で残っている大森小学校も入学式がある。
3月には3人の6年生が卒業して、4月からの新年度は新入生が一人。
それに転入生が5年生に入ってくることになって、都合前年度比1名減からスタートすることになった。
転入生の方は出雲の大きな小学校からやってくる。
このところの大森小学校は複式学級があたりまえのような定番になっているので学習指導が難しいと思う。
いずれにしても、極小規模の小学校であるが今年もひとまずは1年生から6年生まで全学年が揃うことになった。

目出度いことだ!・・と、なんとなく我が事のように前日から落ち着かなくて、入学式当日の今朝も4時過ぎに目覚めてそのまま寝つけなくなってしまった。
というのも、キーポンが小学校を卒業してからあと、いつの間にか「大森小学校学校評価委員」なるものを肩書きに背負うことになってしまってそのまま今に至って、その関係の来賓招待。
卒業式につづいて入学式も出席することになった。

先日の日曜日に最終日を迎えた吉田正純鉄の彫刻展の撤収をして、使わせてもらっていた会場の復元をして、そのあと、石見銀山の町並みに面した吉田家の玄関回りに彫刻を移動するなどして模様替えをした。
春の草花を植栽したので久々に華やいだ。

IMG_0535_20140409065521d28.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-04