FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

高速道の夜 

2014/06/29
Sun. 08:51

なんともいえない浮遊感に浸りながら2時間ばかり寝たらそれなりに元気になった。
アクセルを踏み続けて、時々ブレーキを踏むことを往復ノンストップ9時間続けたら、右足のふくらはぎがイカレて現在膝が伸びないまま変な動きで歩いている。
2ヶ月前に頂いたばかりの折り返し人生を酷使してしまった。

土曜日の夜は、気持ち悪いくらいトラックがいない。
たぶん中国自動車道を走行しているからだろうと、最初のうちはそう思って勝手に納得していたら、山陽道が合流しても九州道へ入ってもその状態に変化なく、一般道へ出てからも変わらなかった。
特に真剣に数えたわけでもないけど、結局トラックは10台も出会わなかったような気がする。
土曜日の夜の高速道路ってこんな感じなのだろうか・・・

用事は20分程度で終わって、給油してまた九州道へ入ったところで日にちが変わった。
たった1時間も違わないのに、今度はトラック集団が団子状態で走っている。
日曜日の深夜から営業が開始されるのだろうか?
世間の事情も知らないで自分の用事だけでのり切っていると、時々こういう状況に遭遇する。
なにかとても不思議な夜だった。

道中のお供は、ワイフの作ってくれたホットサンドと熱いコーヒー。
眠くなるとそれにすがった。
江の川を渡って石見銀山に近づいたところで空が明るくなりはじめた。
緊張の糸が何本か切れたようで、急に眠気が出てきたから、現代彫刻小品展出品者数を北から数えたり南から数えたりしてみた。
日本地図の最北は栃木や茨城になった。
関東、東海、北陸、近畿、四国、中国と続き、九州は福岡と宮崎が各1名。
島根は10人を突破したが不出品も増えた。
そうやって運転しながら数えていると、その度ごとに合計の数が違う。
だんだんイライラしてきはじめたら眠気が去った。
面白いものだとニヤついてしまった。

今年の現代彫刻小品展は浜田からスタートする。
ワークショップが面白くなりそうだが、さて参加者が集まるかどうか・・・
石見銀山の現代彫刻小品展は秋の10月になった。
気候も良いし、ワークショップも面白いことが出来そうだ。

せっかくの日曜日だし、旅の疲れもあるからノンビリと休養したいと思ったりしつつ、積み残しの事務も残っているし、結局1日書斎にこもることになりそうだ。
さて、耳のお供は何にしようかな?

IMG_1376.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-06